source:Ben Geskin - Twitter

Samsungが現在発売しているスマホには「Galaxy S」や「Galaxy Note」シリーズ等のフラッグシップモデルが存在する。

ミドルレンジモデルには「Galaxy A」や「Galaxy J」シリーズなどが存在しているが、Samsungは現在いくつかの国で新しい商標登録を申請しており、これがSamsungの将来発売するスマホのネーミングになるのではないかと話題になっている。

Samsungは今後のスマホで「Galaxy Rize」と命名する可能性が浮上

Samsungはいくつかの国で「Rize10」(PDF)、「Rize20」(PDF)、「Rize30」(PDF)と呼ばれる商標を申請している。

また、この新たな名称がスマホに使用されることは提出している文書から明らかになっている。

Samsungは現在「Galaxy M10」や「Galaxy M20」等のスマホを開発していることは明らかになっているため、今回の「Rize10」や20、30といった数字はスマホのことを指している可能性はある。

しかし、この情報からSamsungがスマホに関連する新たな商標として「Rize10..30」を申請しているということのみで、この名称がそのままスマホの名称になるとは限らない。

商標に「Galaxy」と含まれていないことなどから、Samsungが計画している新しいアクセサリー(装飾品)のものかもしれない。

まだまだ「Rize」という名称に関しては情報不足なので、今後の情報を待ち、何を指しているのか判明次第直ぐにお伝えしたいと思う。

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする