Samsungは2018年8月に「Galaxy Note9」と合わせて新しいスマートウォッチ「Galaxy Watch」を発表した。同社はこれまで「Gear S3」のような「Gear S」シリーズというスマートウォッチが存在していたが、「Galaxy Watch」より新しいシリーズとしてリブランドを果たしている。

これまでの「Gear」シリーズに詳しい人であればご存知だと思われるが、「Gear S3」にはいくつかのバリエーションが存在し、「Gear Sport」や「Gear S3 Frontier」、そしてゴルフなどでの仕様に特化した「Gear S3 Golf」等が存在していた。執筆時点(12/27)で「Galaxy Watch」は選択肢が1つしか存在しないが、最新の情報でSamsungが「Gear Sport」(仮称)と呼ばれるデバイスの開発に取り組んでいることが明らかになっている。

「Galaxy Watch」をベースにしたスポーツ用「Galaxy Sport」に関する最新情報

Samsungは現在「Galaxy Sport」と呼ばれる可能性のある未発表のデバイスに取り組んでいることが分かっている。これはモデル番号「SM-R500」で、コードネームは「Pulse」

何故Samsungがこの「Galaxy Sport」と呼ばれる可能性のあるデバイスの開発に取り組んでいることがわかったかと言うと、現在ビルド番号R500XXE0ARL5と名付けられたソフトウェアが発見されているからだ。現時点で「SM-R500」と呼ばれるデバイス用のソフトウェアR500XXE0ARLが見つかったということなので、正式名称は何になるかわからないがSamsungが「Galaxy Sport」と呼ぶ可能性はあるだろう。ただし、現行スポーツ用ウォッチの「Gear Sport」はモデル番号が「SM-R600」だったので、「SM-R500」が「Gear Sport」の後継デバイスに当たるのかどうかは不明だ。

また、簡単なスペックについても明らかになっており、「Galaxy Sport」は4GBのメモリを搭載しており、実行OSは「Galaxy Watch」と同じく「Tizen」だ(バージョンは不明だが恐らく4.0)。そして「Galaxy Sport」のディスプレイサイズは1.2インチのみ存在するようだ。「Galaxy Watch」のように複数モデルは存在しないというのが現時点での見通し。

現時点で「Galaxy Sport」と呼ばれる可能性のあるデバイスに関しての情報は少ないため、実際のデザインや「Galaxy Sport」が搭載する独自の機能などについては分かっていない。また、発表時期についても不明だが、Samsungは2019年2月に「Galaxy S10」を発表するための独自イベントを開催することが期待されているため、同イベントで「Galaxy Sport」を発表することもできるだろう。デザインに関する詳細情報を含め今後の情報に注目したい。

[source SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする