Samsungは先日より多くのデバイス向けに2018年12月のAndroidセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートがリリースされているが、現在Samsungは「Galaxy S8」向けにも同様のアップデートをリリースしている。

既にこのアップデートは「Galaxy S9」「Galaxy Note9」「Galaxy Note8」等最近のフラッグシップモデル向けには展開されており、今回「Galaxy S8」にも最新のアップデートが回ってきたというわけだ。

Samsungは2019年1月にいくつかのデバイス向けに「Android 9.0 Pie」へのメジャーアップデートをリリースするが、定期的なアップデートも特別遅れることなくリリースできているのはとても良い。

「Galaxy S8」向けにリリースされた2018年12月のセキュリティパッチ

Samsungが「Galaxy S8」向けにリリースした最新のアップデートのビルド番号はG950FXXU4CRLだ。

執筆時点(12/14)でこのアップデートはドイツ向けに展開されているようで、多くの地域向けにはまだ展開されていない。

ただ、その他のデバイス同様セキュリティパッチが含まれているため、近日中に多くの地域でも展開されることが予想される。

アップデートはOTA経由でダウンロードすることができるため、全てのユーザーがこのアップデート受け取るには暫く時間がかかる可能性がある。

また、自分のデバイスに最新のアップデートをダウンロードすることができるかどうかは、設定アプリを起動し、「ソフトウェアアップデート」を選択することで確認することができる。

デバイスを安全に使用するためのセキュリティパッチを含むアップデートになるため、特別な理由がない限りアップデートが届き次第直ぐにインストールすることをオススメする。

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする