Samsungは先日「Galaxy S9」や「Galaxy Note9」等の現行フラッグシップモデル向けに最新の2018年12月のセキュリティパッチをリリースしている。

「Galaxy Tab S4」やミドルレンジモデル向けにも少しずつ最新のセキュリティパッチがリリースされているが、現在1世代前の「Galaxy Note8」向けにも同様のアップデートがリリースされている。

「Galaxy Note8」向けにリリースされた2018年12月のセキュリティパッチ

Samsungが「Galaxy Note8」向けにリリースした2018年12月のセキュリティパッチでは、「Android OS」の重大な脆弱性の修正や、Samsungソフトウェアから発見された多くの脆弱性が修正されている。

現時点でこのアップデートは米国通信キャリアVerizon向けに展開されている。

通常これらのアップデートはSIMフリーモデル向けに展開され、その後キャリア向けに展開される傾向にあるようだが、今月の「Galaxy Note8」のアップデートはそうではないようだ。

現時点でこのセキュリティパッチを含むアップデートが展開されているのはVerizonのみのようだが、近日中に多くのキャリアやSIMフリーモデルにも展開されるはずだ。

いつものようにアップデートはOTA経由でダウンロードすることができるため、多くのユーザーがこのアップデートを受け取るのは数日から数週間かかることが有る。

自分のデバイスに最新のアップデートをダウンロードすることができるかどうかは、設定アプリを起動し、「ソフトウェアアップデート」で確認することができる。

[via SamMobile]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう