Samsungは2019年2月に新しいフラグシップモデル「Galaxy S10」シリーズを発表するだけでなく、2019年初めにコストパフォーマンスに優れた新シリーズ「Galaxy M」を発表する可能性が高いと言われている。これまでに「Galaxy M」シリーズに関する情報は幾つか見てきており、これまでにこのシリーズには3種類のモデルが存在することが分かっていた。このデバイスのスペックやベンチマークについては既に明らかにされているものの、発表時期などについては明らかにされていなかったのだが、最新のレポートで発表時期について言及されている。

また、これまで「Galaxy M」シリーズは「Galaxy M10」・「Galaxy M20」・「Galaxy M30」と呼んできたが、この名称についても今回のレポートで改められている。

「Galaxy M」シリーズはいつ発表される? - 2019年1月説

インドの情報メディア「IANS」からの報告によると、Samsungはコストパフォーマンスに優れたモデルになると言われている「Galaxy M」シリーズを来月(2019年1月)インドで発表する予定だという。インド市場はコストパフォーマンスに優れたモデルが多く販売されており、競合が大変多い事等からSamsungは現在インド市場で販売されているモデルと「Galaxy M」シリーズを差別化するために多くの「業界初」の機能を持ってくるだろうと伝えている。この機能が何を指しているのかについては明らかにされていないが、これまでの情報からSamsungは「Galaxy M」シリーズのいくつかのモデルに以前発表した新しいディスプレイ技術「Infinity-U」を使用すると言われているため、少なくともこの技術は該当すると思われる。

Samsungはここ数カ月の間に発表しているミドルレンジモデルの多くで、同じように他の競合モデルが持っていない機能を積極的に取り入れていることから、コストパフォーマンスに優れた「Galaxy M」シリーズにおいても同様の戦略を取る可能性は充分あると考えられる。

「Galaxy M」シリーズの正式名称はこれまでの情報とは異なる可能性

これまで見てきた情報で「Galaxy M」シリーズは複数のモデルが存在することが分かっており、主に3種類のモデルを見てきた。これまでの情報ではこれらのモデルは「Galaxy M10」・「Galaxy M20」・「Galaxy M30」と呼ばれてきたのだが、最新のレポートではSamsungはこれらのモデルをそう名付けていない可能性が出てきた。レポートによると、Samsungはこれまで「Galaxy M10」と呼んできたモデルを「Galaxy M1」と名付け、残り2つのモデルも「Galaxy M2」・「Galaxy M3」と名付ける可能性があるという。モデル番号との紐付けは以下の通り。

  • Galaxy M1 - SM-M105F
  • Galaxy M2 - SM-M205F
  • Galaxy M3 - SM-M305F

既に明らかになっている各モデルのGeekbenchによるベンチマークスコアによると、「Galaxy M1」(Galaxy M10)には「Exynos7870」が搭載され、「Galaxy M2」と「Galaxy M3」には「Exynos7885」が搭載される可能性が高い。

Samsungが実際に2019年1月にこれらの新シリーズを発表するのかについてやより詳細なデザインなどについては今後の情報を待って判断したいところ。

[via SamMobile , 360Gadgets]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう