真のバトルフィールドと揶揄されたFPSゲーム「World War3」は9月にアーリーアクセス版がリリースされた。

9月のリリース直後はサーバーが安定していなかったことや、ゲームバランスを調整する必要等が多くのユーザーからのフィードバックによって明らかになっていたが、現在開発のFarm51は新しい大型アップデートをリリースしている。

「World War3」は現在アーリーアクセス版のため、今回リリースされたアップデートもバージョンは1より小さく、0.2となっている。

また、このアップデートではゲームの最適化やバランスの調整等、現時点で必要なアップデート内容だけでなく、新しいゲームモード「チームデスマッチ」が追加されている。

それに合わせて「チームデスマッチ」用のマップの追加や新武器等、多くの新規アイテムが追加されている。

「World War3」最新のアップデート(ver 0.2)の内容について

Farm51がリリースした「World War3」向け最新のアップデート0.2の内容は以下の通りだ。

Google翻訳による日本語化を行っているため、表記が正しくない場合があることはご容赦いただきたい。

リリースノートはこちらより確認できる。

新しいコンテンツ

  • 新しいゲームモード:Team Deathmatch
  • 新しいマップ:ワルシャワショッピングモール(TDMのみ)
  • 新しい武器:MSBS Bullpup
  • 新車:IFVボクサー
  • 新しい制服:ロシアパルチザン
  • 新しい車両の鎧:IFV BoxerとIFV BumerangのためのRPGネット
  • 新しいスポーンシステム(今のところTDMのみ!)

 

特徴

  • ゲーム内の手榴弾セレクタ(ガジェットと同じように)
  • バックエンド:プログレッションシステム(最初のパス)
  • サーマルスコープ(第1パス)
  • バックエンド:アイテムのロック解除
  • バックエンド:サーバー認証
  • 変化する昼/夜システムの最初のテスト(TDMマップのみ)

 

ゲームプレイ

  • サーマルスコープの追加:中倍率スコープ(Thor SM、MM)と高倍率(Odin LM)
  • 新しいアサルトライフルMSBS-Bを追加しました。これは、.300ブラックアウトでチャンバーされ、他の西洋ライフルよりも優れたダメージを与えますが、弾丸のドロップが大幅に増加し、ダメージの低下が強く、反動が大きくなりました。
  • VePrは反動が増加して再び弱体化しました。
  • Torのダメージが減少し、G29よりわずかに強力になりました。しかし、.50 calのAPパフォーマンスのために、敵を胸のプレートに直接当てるときに、より多くのダメージを与える必要があります。
  • スナイパーライフルは弾丸の速度を下げていた(彼らは盗まれ、ヒットスキャンの武器のように振る舞ったことが判明した)、彼らは現在ARに匹敵するはずであり、
  • RPGs nerfed:基本弾頭の爆発を軽減し、Frag弾頭のダメージを減少させ、ダメージを減少させます(これは主に、より大きな領域で敵を弱めたり負傷させたり、
  • Frag RPG弾頭を調整して、より簡単に認識できるようにしました(より明るく、より灰色/茶色の色合いです)。
  • 新しいプロトタイプの武器銃口が点滅します。彼らは少し良いパフォーマンスと見た目が良くなるはずですが、撮影中の視認性を妨げるかどうかのフィードバックをお願いします。何かがオフになる場合、我々はそれらを調整するでしょう、
  • サポートストライキのための新しいパーティクルエフェクト:砲撃、空爆、カーペット爆撃など、どのキャラクターが使用されているのかを簡単に区別できるようになりました。
  • > 25mm口径のラウンドでスプラッシュダメージが修正されました。スプラッシュダメージは爆発の半径とともに適切に減少します(爆発の中心から離れるほどダメージは小さくなります)。
  • 再読み込み中にボールトを保存することはできません。
  • 全てのマップでスポーン位置が調整されました。
  • すべてのTPP銃口フラッシュに最適化された光を追加しました。

最適化

  • 発射時にFPSを低下させるために銃口の粒子を再加工しました。
  • 新しい衝突粒子
  • 特定の車両装甲の装着数を減少
  • レベルストリーミングの改善
  • 衝突の最適化
  • すべての面で継続的な最適化の努力

微調整

  • パフォーマンスを向上させるために「パフォーマンスブースト」を「CPUパフォーマンスブースト」に変更しました。
  • 調整されたRPG爆発、
  • フラッシュハイダーは機能していますが、
  • 要約画面にチャットウィンドウを追加しました。
  • 固定されたスプラッシュダメージ値に25mmを超えるラウンドで調整された爆発半径。
  • アンチタンク鉱山のダメージが600に減少しました。現在、車両を破壊するために2つの鉱山が必要ですが、
  • RPG発射体に対するUGVの耐久性の向上:1つのタンデムまたは2つのシングルステージでUGVを破壊するのに十分であり、
  • 減少した煙のグレネードは、5から2、
  • > 25mmの発射体での暴発の可能性を減らし、
  • TDMサマリー画面マップ表示名、
  • 修復された鎧の価格設定と大衆、
  • PをLに変更しました:サーバーに待ち時間を表示しています。ストレートpingではなく、
  • 熱視覚の後処理への微調整、
  • メニューサムネイルが更新され、
  • さまざまなアニメーションの調整(アイドル、リロード)、
  • マッチメイキングの改善、
  • より多くのマイナーな調整と改善。

Wonder-Xの最新情報をチェックする