PC版「モンスターハンターワールド」はこれまでに3つのタイトルアップデートが行われており、前回のタイトルアップデート#3で待望の「マムタロト」が実装され、アップデートを増すごとにPS4との乖離が少なくなってきている。

しかし、PC版「MHW」にはまだ「ナナ・テスカトリ」等の実装されていないモンスターもいるため、これらのモンスターの実装も多くのユーザーによって望まれていた。

カプコンからの最新情報によると、PC版「MHW」の次回のタイトルアップデート#4が11月22日より配信予定だといい、ついにPC版にも「ナナ・テスカトリ」が実装されることが明らかになった。

また、追加情報として11月30日(金)午前9時~12月18日(月)午前8時59分まで(日本時間)の期間限定で歴戦個体のよりも更に強力な古龍モンスター「歴戦王」も登場する。

いつものように様々な不具合の修正が行われグラフィックに関する新たなオプションの追加や調整が行われている。

PC版「MHW」の次回のタイトルアップデート#4の内容と「歴戦王」に関する内容は以下の通り。

「ナナ・テスカトリ」が登場する次回のタイトルアップデート#4について

【主な追加実装コンテンツ】

■粉塵を纏い青き業火を呼ぶ、希少な古龍の雌、炎妃龍「ナナ・テスカトリ」が
 Steam版に登場します。
 「テオ・テスカトル」とはつがいであり、ともに行動する姿の目撃した例もある
 「ナナ・テスカトリ」。
  その素材を使った武器やシリーズ防具、オトモ装備などが生産可能になります。
  ※ゲームクリア後(HR16以上)、調査拠点のソードマスターに話しかけることで
  イベントが始まります。
■新たな特殊装具「転身の装衣」を追加します。
  威力の高い攻撃を受けた際に、ダメージを無効化し自動で回避行動を行います。

 

【機能追加/仕様調整】

■グラフィック詳細設定に、カメラからの距離に応じてカメラの焦点が変化しているように
 見える機能のON/OFF設定ができる「DOF(被写界深度)」の項目を追加します。
■グラフィック詳細設定に、映像の中心部と周辺部に明るさの差が出る
 機能のON/OFF設定ができる「ビネット効果」の項目を追加します。
■「キーボード設定」に編集した内容を保存しておける「マイセット機能」を追加します。
■「キーボード設定」に今までの「デフォルト」設定に加えて、5ボタンマウスでの
 使用を想定した「デフォルト2」を追加します。
■その他、機能追加/仕様調整を予定しています。

 

【不具合修正】

■「キーボード設定」でメニュー項目選択にWASDを設定した際に、キーボード用の
 カスタムショートカットが使用できなくなるなどの不具合を修正します。

期間限定でPC版MHWにも「歴戦王」が登場決定

11月30日(金) UTC 0:00より12月17日(月) UTC23:59までの期間限定にて、
歴戦の個体の中でもさらに危険度の高い古龍モンスター「歴戦王」が登場します。
※日本時間:11月30日(金) 午前9時00分より12月18日(火) 午前8時59分まで

 

■イベントクエスト「まだ見ぬ白き鬣も」を配信、討伐モンスターは
「歴戦王キリン」となります。
 *「歴戦王」は見た目も少しメタリックな質感が特徴となります。
 *イベントクエストの受注・参加の際はモンスターアイコンの枠色がこれまでと
   異なりますのでご確認下さい。
 *受注・参加条件はハンターランク(HR)50以上となります。
 *「歴戦王」が登場するクエストは、開催期間限定のイベントクエストです。
   なお、実施期間は予告なく変更となる場合がありますのでご注意下さい。

■生産可能な防具など
 *防具「キリンγシリーズ」
 *重ね着装備「ブロッサム」衣装(「ブロッサム」はSteam版初登場)

[source MHW/Steam(タイトルアップデート#4) , MHW/Steam(歴戦王)]

Wonder-Xの最新情報をチェックする