Googleのフラッグシップモデル「Pixel 3」と「Pixel 3XL」が今月より日本でもdocomoとソフトバンクによって取り扱いが開始されているが、これまでに多くの不具合が報告されている。

その内、いくつかの不具合は既にソフトウェアアップデートで修正されているようだが、先日Googleが「Pixel 3/3XL」向けにリリースした2018年11月のセキュリティパッチを含むアップデートを適用後、新たな不具合が発生していると複数のユーザーによって報告されている。

「Pixel 3/3XL」で受信したメッセージが勝手に消える不具合

Redditの複数のユーザーやAndroid Policeが報告するところによると、「Pixel 3/3XL」で2018年11月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートを適用後、SMSで受信したメッセージが一部勝手に消えてしまう事があるようだ。

この問題は「Pixel 3」と「Pixel 3XL」のどちらのデバイスでも発生しているようだが、他のPixelスマホでは発生してないことからGoogleのSMSアプリ(Messages)には問題はないと思われる。

この問題はRedditのユーザーが報告するところによるとGoogleは既に認識しており、現在修正に向けて動き出しているとのこと。

そのため、この不具合に関してもこれまでの不具合と同じように今後のソフトウェアアップデートで修正されることが期待できるのではないだろうか。

「Pixel 3」でアップデート適用後画面がちらつく不具合

また、2018年11月のアップデートを適用後に発生していると思われる新たな不具合はメッセージが勝手に消えてしまうというものだけではないようで、「Pixel 3」の画面がちらつくという不具合が発生していると報告しているユーザーもいるようだ。

Googleのフォーラムで報告されたこの画面がちらつく不具合は「Pixel 3」で発生しているようだが、「Pixel 3XL」でも発生しているかどうかはわからない。

ユーザー報告しているこの不具合は具体的にアンビエントディスプレイをオンにしているときに、ダブルタップで画面がつくように設定し画面の明るさが自動調整になっている際に発生しているようだ。

その時にダブルタップで「Pixel 3」の画面をつけると瞬間的に画面がちらつくというもののようだ。

この不具合は昨年の「Pixel 2/2XL」でも発生していたが、その後のアップデートで修正されている。

そのため「Pixel 3/3XL」でも今後のアップデートで修正されることが期待できるだろう。

【11/15】更新

Googleの広報担当者は、「最近いくつかのPixel 3で発生しているSMS/MMSに影響を及ぼすバグを発見し、直ぐに修正プログラムを公開します」とのこと。

つまりGoogleは既にこの問題を認識しており、もう間もなくこの不具合は修正される予定だという。

[via TheVerge]

Wonder-Xの最新情報をチェックする