Googleの現在のフラッグシップモデルは「Pixel 3」と「Pixel 3XL」だが、このスマホは現在日本でも正式に取り扱いが開始されるなど世界的にシェアを伸ばしている。

「Pixel 3」シリーズの大きな特徴はとても優れたソフトウェアによって実現されるとても品質の高いカメラ機能だ。

昨今のスマホの多くはデュアルカメラやトリプルカメラと、ハードウェアを強化し、カメラ機能を大幅に引き上げているがGoogleはこれと同じ方法は取らず、カメラレンズが1つしか搭載していない。

しかし実際に「Pixel 3」シリーズを使ってカメラを撮影するととても1つのカメラレンズとは思えないほど美しく撮影することができる。これによって改めてカメラはソフトウェアが重要であることを認識させられた。

そんなGoogleの「Pixel 3」に初めて搭載された特徴的なカメラ機能の1つに「Night Sight」と呼ばれるものがあるが、これは暗所での撮影に最適化された機能で、夜間のような光が十分に確保できない場面でもきれいに写真を撮影できるという画期的な機能になっている。

「Night Sight」は「Pixel 3」の発表イベントで公式に明らかにされたが、最初から「Pixel 3」シリーズに搭載されていたわけではなく、その後のアップデートで実装されている。

そこで多くのユーザーが望んでいたのはこの「Night Sight」機能、これまでの「Pixel」スマホ3世代(Pixel 3含む)には実装されないのかということだが、Googleによると実装されるようだ。

暗い場所でもきれいに写真を撮影できる「Night Sight」機能は「Pixel」3世代全てに実装

Googleによるとこの「Night Sight」機能は「Pixel 3/3XL」はもちろん、1つ前の「Pixel 2」や「Pixel 2XL」にも実装されるという。

また更に驚きなのは初代「Pixel」と「Pixel XL」にもこの機能が実装されるというのだ。

ソフトウェアによって実現されるこの機能の移植性の高さに正直驚いている。

当然ながら「Pixel 3」シリーズと「Pixel 2」シリーズでは搭載しているハードウェアが異なるため、全く同じ品質で撮影するのはどうしても難しいと思われる。

ちなみに「Night Sight」機能はリアカメラだけではなく自撮りの際に使用するフロントカメラでも機能する。

Googleによると「Night Sight」機能は今後数日で「Pixel」スマホ3世代全てで利用できるようになると伝えている。

[source Google] 
[via Android Police , Android Community]

Wonder-Xの最新情報をチェックする