via:Android Police

OnePlusが「OnePlus 6T」向けに新しい「OxygenOS 9.0.6」をリリースしている。

このアップデートには、ロック解除のパフォーマンスの改善やスタンバイ時のバッテリー消費の最適化等が行われており、多くの不具合の修正や改善が実施されている。

日本では関係ないが、VerizonネットワークのAPN追加時に発生していた不具合等も修正されており、Google Playストアから通知が来ないという不具合も修正されている。

現在最新のセキュリティパッチは既に「OxygenOS 9.0.4」アップデートで2018年11月のセキュリティパッチが配信されているため、特に新しい変更はないだろう。

「OnePlus 6T」向け「OxygenOS 9.0.6」アップデートの内容について

システム

  • ロック解除の改善
  • スタンバイ時のバッテリー消費の最適化
  • 一般的なバグの修正と改善

 

コミュニケーション

  • VerizonネットワークにAPNを追加する際の問題を修正

 

サードパーティのアプリケーション

  • Playストアからの通知がない問題を修正しました

 

カメラ

  • 最適化された画像処理
[source OnePlus] 
[via Android Soul]

Wonder-Xの最新情報をチェックする