「OnePlus 6T」が先日発売され、米国では本日よりT-Mobileが取り扱いを開始することが明らかになっているが、発表後最初のソフトウェアアップデートがリリースされている。

発表イベント直後にそのイベントで発表された新機能を実装するためのアップデートが「OnePlus 6」向けにリリースされていたりと、OnePlusとても仕事が早い。

「OnePlus 6T」向けにリリースされたのは「OxygenOS 9.0.4」で、アップデートの容量は137MB。

このアップデートは新しく実装された「Nightscape」機能の改善や、最新の2018年11月のセキュリティパッチ等が含まれている。

「OnePlus 6T」向け「OxygenOS 9.0.4」アップデートの変更点について

「OnePlus 6T」向けにリリースされた「OxygenOS 9.0.4」アップデートの変更点は以下の通り。

システム

  • スクリーンアンロックの改善。
  • 新しいナビゲーションジェスチャー
  • スタンバイ時の電力消費を最適化
  • Androidのセキュリティパッチを2019.11に更新
  • 一般的なバグの修正と改善

 

カメラ

  • Nightscapeのための改善
  • 顔の輪郭を強調するために追加されたスタジオライトニング
[via XDA-Developers]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする