OnePlusが12月にマクラーレンとのコラボモデルを発表することが明らかになり、益々盛り上がりを見せているOnePlusだが、ユーザーサポートは忘れていない。

現在OnePlusは2世代前のモデルとなる「OnePlus 3」と「OnePlus 3T」向けに新しいソフトウェアアップデートをリリースしている。

リリースされたのは新しい「OxygenOS 5.0.7」でこのアップデートには通常のバグの修正や改善などに加えて、最新の2018年11月のAndroidセキュリティパッチが含まれれている。

また、OnePlusのUSB-Cを採用した「Bullets Type-C」も正式にサポートしているようだ。

「OnePlus 3/3T」向け「OxygenOS 5.0.7」の内容について

OnePlusがリリースした新しいアップデート「OxygenOS 5.0.7」のリリースノートは以下の通り。

システム

  • Androidセキュリティパッチが2018.11に更新されました
  • OnePlus Type-C Bullets Earphonesがサポートされました
  • 一般的なバグの修正と改善

アップデートはいつものようにOTA経由で展開されるため、多くのユーザーに届けられるには数日から数週間かかることがあるだろう。

アップデートがすぐにダウンロード可能かどうかを手動で確認するには設定アプリを起動し、「設定」→「システムアップデート」の順に進むことで確認することができる。

Wonder-Xの最新情報をチェックする