SamsungはHuaweiやOPPO等の中国OEMが採用しているトレンドを採用するために、最近積極的に新しいことを試みているような印象を受ける。

中国OEMでは現在グラデーションカラーを採用する形が増えてきており、それにならう形でSamsungもp「Galaxy A7」や「Galaxy A9」等のミドルレンジモデルにグラデーションカラーを採用している。

Galaxy A9

そして、先日Samsungは初めてフラッグシップモデルの「Galaxy S9」向けにグラデーションカラー「Ice Blue」を発売することが明らかになった。

Ice Universeからの最新情報によるとSamsungは「Galaxy S9」に「Ice Blue」とは別のグラデーションカラーを用意しているという。

「Galaxy S9」で2色目のグラデーションカラーは「Polaris Blue」(ポラリスブルー)か

同氏はTwitterで「Galaxy S9」に用意されるグラデーションカラーを採用した新色「ポラリスブルー」を明らかにした。

「ポラリスブルー」は最初に発表された「アイスブルー」よりも濃い青色が特徴になっている。

個人的には「アイスブルー」よりも今回明らかにされた「ポラリスブルー」の方が好み。

とは言え、「アイスブルー」に関しても現時点では中国市場でのみ購入可能なカラーリングでグローバル展開はされていない。

また、別の情報によると、Samsungは中国ではこのカラーリングを「Ice Blue」として発売し、シンガポールなどの市場では「Polaris Blue」として発売するという情報もある。

どちらかの情報が間違っている可能性があるため、今後の情報を待ったほうが良いだろう。

今から「Galaxy S9」を買うのであれば、2019年2月に発表される可能性の高い「Galaxy S10」まで待ってみるのも1つの手かもしれない。

「Galaxy S10」ではこれまでの情報によるとグラデーションカラーが用意される可能性が高い。

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする