2018年に発売されたいくつかのスマホのカラーリングはグラデーションカラーのものが少しずつ増えてきたが、この流れにSamsungも最近乗り始めている。

Samsungが最初にグラデーションカラーを導入したのはミドルレンジモデルの「Galaxy A9」に限られていたが、現在フラッグシップモデルの1つ「Galaxy S9」にも新しいカラーリングを発売している。

Samsungが発表した新しいカラーリングは中国向けに発売される「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」で、「Ice Blue」と呼ばれる。

このカラーリングは「Galaxy A9」と同じようにグラデーションカラーを採用している。s

「Galaxy S9」にグラデーションカラー「Ice Blue」が登場

Samsungはデバイスを市場に投入してから、売上が落ち着いてきたタイミングで新しいカラーリングをリリースする傾向にある。これは緩やかになった売上を再度活気づけるためには良い方法だ。

ミドルレンジモデルの「Galaxy A9」に限定されていたグラデーションカラーがフラッグシップモデルの「Galaxy S9」にも登場したことでSamsungは同社のデバイスにグラデーションカラーを投入する計画があることは明らかだ。

以前に出た情報ではSamsungが2019年に発売する「Galaxy S10」にもグラデーションカラーを提供する可能性があるのではないかと言われていたが、フラッグシップモデルの「Galaxy S9」にも登場したことで以前よりも可能性は高くなったと考えることができる。

「Galaxy S9」の新色「Ice Blue」は現在のところ中国市場向けに発売されているようで、グローバル展開は行っていないようだ。

[source Samsung] 
[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする