Samsungは8月に特徴的な「Sペン」を改良し、それを搭載している「Galaxy Note9」を発表・発売している。

基本的にとても優れた端末であることは間違いないが、発売当初からSamsungのフォーラムにはある不具合が報告されている。

その不具合とは「Galaxy Note9」でカメラが固まる(フリーズする)というもので、この不具合に遭遇すると写真や動画を撮影することができなくなるという。

Samsungの「Galaxy Note9」には他のGalaxyスマホと同様にクアルコムの「Snapdragon845」チップセットか、Samsungの「Exynos9810」チップセットのどちらかが搭載されているが、この不具合はクアルコムの「Snapdragon845」を搭載してるモデルにのみ発生しているようで「Exynos9810」搭載モデルでは発生しないという。

この不具合についてこれまでSamsungは特に声明を出しておらず、「Galaxy Note9」でこの不具合に遭遇したユーザーは長い間修正されることを待ち続けなければならなかった。

これは純正のカメラアプリだけでなく、サードパーティ製カメラアプリでも発生することがあると報告されており、「camera failed」と警告メッセージを発するという。

フォーラムで一部ユーザーによって一時的な解決方法が提案されていたが、残念ながら多くのユーザーが再びこの不具合の遭遇していることから有効な方法ではなさそうだ。

記事執筆時点(11/23)で、この不具合はこれまでのソフトウェアアップデートでは修正されていない。

しかし、現在Samsungによるとこの問題を修正するためのアップデートが将来リリースされるという。

「Galaxy Note9」で発生しているカメラに関する不具合は今後のアップデートで修正予定

この不具合は発売当初から報告されていたにもかかわらず、比較的長い間修正されないままでいたが、Samsungの米国フォーラムによると、Samsungは「Galaxy Note9」で発生しているカメラのフリーズに関する不具合を修正するためのアップデートがあるということが確認されている。

しかし、実際に修正アップデートがいつリリースされるのかについてはわかっておらず、もうしばらく問題が発生しているユーザーは待つ必要がありそうだ。

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする