NVIDIAが発売されたばかりの「COD:BO4」やもう間もなく発売される予定の「ソウルキャリバー6」などのゲームを最適化するための新しいGeforce GameReadyドライバ、バージョン416.34をリリースした。

また現在「COD:BO4」をプレイ中にGeforce Experienceを「Alt + Z」のオーバーレイを使って呼び出すと、ゲームがフリーズするという不具合が確認されている。

今後のアップデートで修正されるとは思うが、修正されるまではオーバーレイを使ってGeforce Experienceを呼ばないように注意するか、オーバーレイを無効化することで対応できるという。

新しくリリースされたGameReadyドライバ、バージョン416.34で変更された内容は以下の通りだ。

Geforce GameReadyドライバ ver 416.34の変更点について

NVIDIAが公開している完全なリリースノートの内、関連が深いものは以下の通りだ。

Game Ready  - Call of Duty:Black Ops 4、SOULCALIBUR VI、GRIPの最適なゲーム体験を提供します。

 

修正された問題

  • DSRを有効にすると、ゲームが黒い画面に表示されます。[2411501]

  • 一部のゲームでは、フルスクリーンモードで再生し、G-SYNCを有効にしたときに、赤/緑/青のキラキラ色のラインが生成されます。[2041443]

  • [Windows Defenderアプリケーションガード] [vGPU] [サラウンド]:vGPU上でApplication Guardを使用してEdge Browserを実行する場合、NVIDIAコントロールパネルからサラウンドを有効にすることはできません。[200444614]

  • [PUBG]:ゲームで影が発生することがあります。[2414749]

  • HDRが有効になっていると、ゲームは緑色の破損を示します。[2400448]

 

未解決の問題

  • [Windows Defenderアプリケーションガード] [vGPU] [サラウンド]:サラウンドが有効な場合、アプリケーションガードを備えたエッジブラウザを開くことはできません。[200443580]

  • [GeForce GTX 1060] 5秒間のオーディオアイドル時間が経過すると、AVレシーバーは2チャンネルステレオモードに切り替わります。[2204857]

  • [GeForce GTX 1080Ti]:PLXチップを搭載したマザーボードで複数のGPUを使用すると、ランダムなDPCウォッチドッグ違反エラーが発生する。[2079538]

  • [SLI] [HDR] [Battlefield 1]:HDRを有効にすると、ゲーム内の設定を使用してリフレッシュレートを144 Hzから120 Hzに変更した後、ディスプレイがピンクに変わります。[200457196]

  • [Firefox]:Firefoxの特定のリンク上にカーソルを置くと、カーソルが短く表示されます。[2107201]

  • [Far Cry 5]:ゲームでちらつきが発生します。[2400207]

[via wccftech , nvidia]

Wonder-Xの最新情報をチェックする