Rockstarの超大作作品として全世界から注目を集めている2018年で最も熱いゲームの1つ「Red Dead Redemption2」は10月26日にPS4とXbox One向けに発売される予定だ。

Xbox One版「Red Dead Redemption2」をプレイするために必要なダウンロードサイズは以前から明らかになっており、88.52GB(事前情報では驚異の105GBだった)になることが明らかになっていたが、最新の情報でPS4版をダウンロードするための容量も明らかになっている。

明らかになった情報によると、PS4版「Red Dead Redemption2」の容量は89.20GBになる予定で、発売日の4日前となる10月22日より事前ダウンロードを行うことが可能だ。

ダウンロード容量がこれまでの作品よりも明らかに大きいことから、インターネットの安定した接続環境が整っていないユーザーは発売日にすぐ遊べないのではないかという懸念があったが、4日前より事前ダウンロードを行うことが可能であれば、この懸念はある程度解消されるのではないだろうか。

4日前からの事前ダウンロードでも不安な人は是非この機会に安定し爆速のインターネット回線を手に入れることをオススメしたい。

PS4版「Red Dead Redemption2」はブルーレイディスク2枚組という情報について

また、別の情報筋から明らかにされたPS4版「Red Dead Redemption2」の日本版パッケージによると、PS4版「Red Dead Redemption2」にはブルーレイディスクが2枚組になることを明らかにしている。

これはこのゲームの大きな容量を考えると変な話ではないが、公式情報ではないため、あくまでも噂程度にとどめておくことをオススメする。

兎にも角にも「Red Dead Redemption2」はもう間もなくPS4とXbox One向けに発売される予定だ。

[via Gadgets360 , wccftech]

Wonder-Xの最新情報をチェックする