Rockstarの超大作「Red Dead Redemption2」がもう間もなく発売され、いくつかのゲームプレイトレーラー等が明らかにされており少しずつ物語の世界観を知ることができるようになっている。

「Red Dead Redemption2」はPS4とXbox One向けにリリースされる予定で、PC向けにはリリースされる予定は今のところないようだ。

また、このゲームにはGTA Onlineのようにオンライン機能が実装される予定であり、「Red Dead Online」と呼ばれるようだ。

このオンライン機能はゲームの発売のタイミングでは実装されておらず、開発のRockstarによると11月より公開ベータ版を開始する予定だという。

Rockstarのオンライン機能に関してはGTA Onlineの息の長さを考えると何も心配する必要がないと言えるだろう。定期的なアップデートや新機能の実装など絶え間なく調整が行われるはずだ。

「Red Dead Redemption2」をクリアするまでに必要な時間について

「Red Dead Redemption2」の前作となる「Red Dead Redemption」は約13時間でストーリーをクリアすることができるスッキリした内容であったが、「Red Dead Redemption2」は超大作と呼ばれるだけあり、クリアまでに「約60時間」必要だという。

VultureのHarold Goldberg氏によると、元々の予定ではクリアまでに「65時間」になる予定であったが、物語を円滑に辻褄の合うように進行させる都合上5時間分の内容が削除されたという。

ただ大きいだけでなく、必要あるもののみ残し無駄を削ぎ落とす事でゲームはより濃いものとなるため、この決定は残念なものではないだろう。

ユーザーは実際にどの物語が削除されたのか分からないが、クリアした後に納得の行くものであればこの決定は間違いなく正しかったということになる

Rockstarの「Red Dead Redemption2」は2018年10月26日にPS4とXbox Oneで発売される予定だ。

[via Gadgets360]

Wonder-Xの最新情報をチェックする