Xbox One版「PUBG」の次回のアップデートで待望の「トレーニングモード」が実装されることが明らかになった。

開発のBlueholeは現在Xbox One版「PUBG」の次回のアップデート内容を公開し、現在テストサーバー上で試されている。

テストサーバー上で最新のアップデート内容をテストし、不具合の修正などを完了した後に本サーバーにも同アップデートがリリースされる予定だ。

テストが滞りなく進行すれば、Xbox One版「PUBG」は今後数週間以内に「トレーニングモード」を実装する新しいアップデートがリリースされるはずだ。

Xbox One版「PUBG」に「トレーニングモード」を実装するアップデート内容について

Xbox One版「PUBG」に「トレーニングモード」を実装するアップデートの内容は以下の通り。

トレーニングモード 

  • PUBGのゲームプレイのあらゆる側面を練習できるトレーニングモードが追加されました。
  • トレーニングモードマップのサイズは2x2です
  • ロビーの「トレーニングモード」ボタンをクリックして、マッチメイキングに参加できます。
    • マッチメイキングキューに5人以上のプレイヤーがいる場合、セッションはすぐに開始されます。プレイヤーは、開かれてから最大5分間開かれたセッションに引き続き参加します。(セッションあたり最大20)
    • マッチメイキングキューに5人未満のプレイヤーがいる場合、マッチメイキングは5分間続けられます
      • 5分後にまだ5人未満のプレイヤーがいる場合、セッションは元のプレイヤーの数で開始し、他のプレイヤーはセッションに参加できません。
    • 合計プレイ時間は30分です(たとえば、セッションにすぐに入る1番の場合、他のプレイヤーがセッションに参加することができる時間は5分+通常のトレーニングモードの再生時間は25分です)
    • プレイヤーはトレーニングモードで1hp以下になることはできません

 

ゲームプレイ

  • ブルーゾーン効果が変更されました

 

パフォーマンス

  • 最適化された天候効果は、特に雨の間、フレームレートを増加させます
  • 自由落下時の最適化された雲の効果

 

バグの修正

  • ゲームプレイ中にヒッチがあることがあるバグを修正 - 最大1〜2秒

 

※これらの内容は現在Xbox One「PUBG」のテストサーバー上(PTS)で適用されたアップデート内容であり、本サーバーに実装される際、上記内容とはやや異なる可能性がある。

[PUBG / XboxOne]

Wonder-Xの最新情報をチェックする