Googleの最新スマホ「Pixel 3/3XL」の予約が日本でも開始され、注目が集まっているが既にデバイスを手にしているユーザーからいくつかの不具合が報告され始めている。

「Pixel 3XL」にはフロントに2つのスピーカーが搭載されており、ステレオスピーカーとして機能するが、現在多くのユーザーによって報告されている不具合としてこの「Pixel 3XL」のフロントスピーカーの音量が大幅に異なるという不具合の報告が多い。

しかし、RedditにGoogleが投稿した内容によると、これはどうやら意図的なものでユーザーが言うような不具合ではないという。

実際に聞こえ方の違いについてはAndroid Policeが動画でYouTube上で公開しているので、以下の動画を見てもらえれば一目瞭然だ。

動画を見てもらえれば明らかだが、「Pixel 3XL」のフロントスピーカーは下側に搭載されているスピーカーの音が上側のものと比較して明らかに大きく、ステレオスピーカーとしてはどうなのか?と思ってしまう。

このスピーカーの音量バランスに関する問題は1世代前の「Pixel 2/2XL」や「Pixel 3」でも発生しているものの、「Pixel 3XL」のスピーカーがより顕著に音量バランスが悪いとユーザーは報告している。

Googleによるとこれは設計上のものであり、昨年(Pixel 2/2XL)と比較して40%大きな音と、低音域を鳴らすことのできるスピーカーを特別に設計し、グラミー賞を受賞した音楽プロデューサーと緊密にキュ力してチューニングを行い、ハードウェアの強みを活かすような方法でオーディオを強化したと、伝えていることから現時点でこれを不具合だとは捉えていないようだ。

しかし、同じスピーカー仕様を持つ「Pixel 3」で同様の問題が殆ど発生していないことなどから、ソフトウェアに問題があるのではないかと主張している。

スピーカーの出力バランスに問題があるというのは「Pixel 3/3XL」で初めて報告されたものではなく、「Pixel 2」と「Pixel 2XL」でも似たような報告がされていた。

「Pixel 2/2XL」ではその後のソフトウェアアップデート修正されたことから、「Pixel 3/3XL」も今後のソフトウェアアップデートで修正される可能性は十分にあるだろう。

現時点でこの問題の原因がどこにあるのかを断定する情報はないが、上の動画のように明らかに「Pixel 3XL」はフロントスピーカーの出力バランスは良いとは言えず、少なくとも「ステレオスピーカー」としては機能していない

もう少し情報を待つ必要がありそうだ。

[via AndroidPolice, PhoneArena, Reddit]

Wonder-Xの最新情報をチェックする