Googleは10月9日にニューヨークで新しいフラッグシップモデル「Pixel 3/3XL」を含むいくつかの新型デバイスを発表する予定だが、これまでに多くの情報を見てきており「Pixel 3/3XL」の特徴の多くを既に知っている。

Engadgetからの情報によると、予約は愚かまだ発表すらされていないGoogleの「Pixel 3/3XL」は香港の小売業者によって既に販売され始めているという。

EngadgetのRichard Lai氏はこのデバイスを実際に香港の小売業者から購入しており、インプレッション動画をYouTubeに投稿している。

動画ではディスプレイの特徴やスマホのカラーリング、ワイヤレス充電やアクティブエッジ機能等についても触れ、多くのユーザーが最も興味のあるカメラ機能についても紹介している。

また、「Pixel 3XL」が実際にクアルコムのSnapdragon845を搭載していることやメモリが4GB搭載されていることが確認できた。

メモリに関してはより大きな容量を持ったモデルが存在するのではないかと思われる。

更にバッテリー容量についても明らかになっており、「Pixel 3XL」のバッテリー容量は3732mAhだ。(表記は3800mAh?)

発表前のデバイスが実際に販売されているというのは、どうなの?と思うが…

何にせよ、Googleは10月9日にニューヨークで「Pixel 3/3XL」を発表する予定だ。

[via TheVerge]

Wonder-Xの最新情報をチェックする