「Pixel 3/3XL」が公式発表! – 驚きのカメラ機能やスペック、日本での販売価格について

Googleの最新フラッグシップモデル「Pixel 3/3XL」を公式に発表した。

公式発表前から多くの情報が明らかにされていたが、事前情報や多くの期待通りカメラ機能はとても優れたものになっているようだ。

実際にGoogleの「Pixel 3/3XL」の発表イベントでもスペック面に関する話は殆どなく、終始カメラの進化や機能に関するものだった。

スペック面は他のスマホの多くと変わらないフラッグシップモデルのものだが、やはり特筆すべき点はカメラに関するものだ。

リアカメラが1つなのに、「iPhone XS」を凌駕するカメラ機能について見ていきたいと思う。

バースト撮影した写真の中からAIが一番良い写真をオススメしてくれるトップショット

「Pixel 3/3XL」に搭載されるカメラ機能の1つにトップショットと呼ばれるものがある。

これは、写真をバースト撮影した連続写真の中から、元も写りが良いものや瞬きして目をつぶっていないものなどをAIの分析を用いて選出し、その写真を選んでくれるというもの。

もちろん、GoogleのAIが選んだものじゃない写真が気に入った場合は、自分でどの写真にするか選択することもできる。

フロントカメラを用いたグループ撮影や風景を取り込むグループセルフィー

Googleの「Pixel 3/3XL」に搭載されているカメラは後ろに1つ、前側に2つというこれまで中々見てこなかった構成だが、これによって全面のカメラを使用しての撮影がとても優れたものになっている。

グループセルフィー機能は、これまでの前面カメラに比べてとても画角が広くなっている。

これによってグループで写真撮影をする時にみんなが写りやすくなるほか、風景などの写真を含めた自撮り等もより撮りやすくなるだろう。

この画角は「iPhone XS」で撮影したものよりも184%広いことを公言している。

天文学で使われる技術を応用したデジタルズーム「Super Rez Zoom」

最近のスマホは光学ズームをサポートするものも出てきたが、まだまだ機能的には改善の余地がある。

しかしデジタルズームを用いると、画質が下がってしまうというデメリットがあるが、Googleは「Super Rez Zoom」と呼ばれる機能を開発した。

この技術は天文学で使われていた技術を応用したもので、シャッターボタンが押される瞬間の手のブレを利用して、微妙に角度の違う写真をバースト撮影し、その写真を分析して掛けている情報を推測、補完するようだ。

そのため、実際に見えているものを撮影していると言うよりも、CG合成によって出来上がった写真というのが正しいものなのだろうが、Google曰く、実際に完成した写真がCGなのか見えているものを撮影したのか、見分けることは出来ないようだ。

暗所での撮影も文句なしの写真が撮れる「Night Sight」

スマホの撮影は以前よりかなり改善されたものの、まだまだ暗所の撮影には弱いというのが実情だ。

先日Appleが発売した「iPhone XS」ではかなり暗所での撮影も現実的なものになってきている。

Googleは「Pixel 3/3XL」にNight Sightよ呼ばれる機能を搭載したことで、「Pixel 3/3XL」は現状販売されているスマホの中で最も暗所の撮影に強いスマホになっているという。

他の機能でもそうだったが、この機能でも同様にソフトウェアで写真を補完、修正するものだ。

「Pixel 3/3XL」のスペックと価格について

他にも多くのカメラ機能が「Pixel 3/3XL」には搭載されているが、続いてこのスマホのスペック面について見ていきたいとおもう。

OS Android 9 Pie Android 9 Pie
カメラ リア: single 12.2MP sensor (F/1.8)
フロント: Dual 8MP (wide and standard)
リア: single 12.2MP sensor (F/1.8)
フロント: Dual 8MP (wide and standard)
ディスプレイ 5.5″ Full HD AMOLED (2160×1080, 440ppi)
6.3″ Quad HD AMOLED (2960×1440, 523ppi)
ストレージ/メモリ ストレージ: 64GB / 128GB
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB / 128GB
RAM: 4GB
CPU 2.5GHz Qualcomm Snapdragon 845 2.5GHz Qualcomm Snapdragon 845
寸法 145.6mm x 68.2mm x 7.9mm (148g) 157.9mm x 76.7mm x 7.9mm (184g)
バッテリー 2915mAh
急速充電
ワイヤレス充電
3450mAh
急速充電
ワイヤレス充電
その他 USB-C 3.1
指紋認証センサー
Dual Front-Facing Speakers
ナノSIM
USB-C 3.1
指紋認証センサー
Dual Front-Facing Speakers
ナノSIM
接続性 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
NFC
802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
NFC
ジャストブラック, ノットピンク, クリアリーホワイト ジャストブラック, ノットピンク, クリアリーホワイト
価格 4/64GB 95,000円
4/128GB 107,000円
4/64GB 119,000円
4/128GB 131,000円

「Pixel 3/3XL」に日本取り扱いについて

Googleはこの新しいフラッグシップモデル「Pixel 3/3XL」が正式に日本で取り扱われることを明らかにしており、日本ではdocomoとソフトバンクが取り扱うことに決まったようだ。

docomoとソフトバンクが価格や取り扱いに関して明らかにしており、10月19日より予約を開始し、11月1日発売予定のようだ。

ドコモオンラインショップによると「Pixel 3/3XL」の価格は以下の通りだ。

ドコモオンラインショップの取り扱い価格について
  機種変更(Xi→Xi、FOMA→Xi)
Google Pixel 3 Google Pixel 3 XL
分割支払金(24回)
(機種本体価格/支払総額)
4,104円
(98,496円)
5,481円
(131,544円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
1,728円
(41,472円)
1,701円
(40,824円)
実質負担金(24か月)
(総額)
2,376円
(57,024円)
3,780円
(90,720円)

 

  新規(追加)契約
Google Pixel 3 Google Pixel 3 XL
機種本体価格 98,496円 131,544円
オンラインショップ限定特典(即時割引) 5,184円 5,184円
分割支払金(24回)
(即時割引適用後価格/支払総額)
3,888円
(93,312円)
5,265円
(126,360円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
1,728円
(41,472円)
1,701円
(40,824円)
実質負担金(24か月)
(総額)
2,160円
(51,840円)
3,564円
(85,536円)

 

  他社からのりかえ(MNP)
Google Pixel 3 Google Pixel 3 XL
機種本体価格 98,496円 131,544円
オンラインショップ限定特典(即時割引) 5,184円 5,184円
分割支払金(24回)
(即時割引適用後価格/支払総額)
3,888円
(93,312円)
5,265円
(126,360円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
2,754円
(66,096円)
2,736円
(65,664円)
実質負担金(24か月)
(総額)
1,134円
(27,216円)
2,529円
(60,696円)

 

ドコモオンラインショップで詳細を見る

ソフトバンクの取り扱い価格について

ソフトバンクがGoogleの「Pixel 3/3XL」の取り扱い価格を明らかにしている。

ソフトバンクオンラインショップによると64GBの「Pixel 3」を98,400円から、128GBを108,960円で販売する。

また、より大きなディスプレイを持つ「Pixel 3XL」は119,520円から、128GBを131,040円で販売する。

これらの価格はGoogleストアで販売される価格とほぼ同じだ。

ソフトバンクオンラインショップで詳細を見る

[via Gizmodo , Google]