アメリカのラッパー「エミネム」がマーベル作品の最新映画「ヴェノム」の主題歌「Venom」をニューヨークのエンパイア・ステートビルでのパフォーマンス映像が公開された。

動画はエンパイア・ステートビルに到着したエミネムがビルの頂上へ上りながらラップを披露し、エミネムとその曲に合わせてエンパイア・ステートビルのライトアップが変化する様子など、インパクトのある映像になっている。

この動画はアメリカの人気番組「ジミー・キンメル・ライブ」で初めて公開されたが、この動画、驚くべきことにGoogleが最近発表した「Pixel 3」(3か3XLかは不明)を使用して撮影されたものだというのだ。

動画のすべてが「Pixel 3」で撮影されたものではなく、撮影用のビデオカメラで撮影された部分もあるようだが、動画全体を通して大部分がGoogleの「Pixel 3」で撮影されたものだという。

実際に動画を見てみたが「Pixel 3」の動画撮影の品質の良さが明らかにされている。

暗所での撮影はノイズが入っていることも確かに分かるが、それでもスマホの動画撮影の品質が明らかに向上していることが分かる。

エミネムが主題歌を務める「Venom」は物議を醸している最新のアルバム「Kamikaze」に収録されている。

[via AndroidPolice]

Wonder-Xの最新情報をチェックする