OnePlusの最新フラッグシップモデル「OnePlus 6T」が10月末に発表されることか明らかになっている。

1/14追記

現在OnePlus7のものではないかという未発表デバイスの実機画像がリークされている。この記事にて紹介した初期のレンダリング画像とはやや異なるようだ。

「OnePlus 7」のデザインが判明?未発表の実機画像がリークされる

2019.01.14

これまでに多くの情報が公式や第三者のリークより明らかになっており、このスマホのデザインに関する部分も明らかにされている。

「OnePlus 6T」のデザインは「OPPO R17」を見てみるとえっ?と思うかもしれない。それほどまでにデザインが似ている。

しかしながらこれはOnePlusとOPPOの関係性を見れば特別驚く話ではなく、デザインが似ること事態は問題ない。

これはOPPOの新しいスマホのデザインがわかれば、OnePlusの新しいスマホのデザインもある程度明らかになるという事を意味する。

「OnePlus 6T」のデザインは「OPPO R17」のデザインと似たものであった。

「OPPO R19」のデザインは水滴ノッチを搭載せず、カメラの穴だけ?

現在Ice UniverseによってOPPOの最新スマホ「OPPO R19」のレンダリング画像が明らかにされている。

公開された「OPPO R19」のレンダリング画像を見てみると、完全ベゼルレスを実現するために更に一歩進んでいる事がわかる。

「OnePlus 6T」や「OPPO R17」では更にベゼルレスを図るために通常のノッチを廃止し、水滴ノッチを搭載することが明らかになっているが、「OPPO R19」のデザインを見てみるとその水滴ノッチも廃止されていることが分かる。

代わりにカメラの穴だけポツンと確認することができる。

背面を見てみるとデュアルカメラで構成されていることが分かるが、このレンダリング画像は「OPPO R19」であり、「OPPO R19 Pro」ではないと思われるため、「OPPO R19 Pro」やOnePlusの次期フラッグシップモデルとなるであろう「OnePlus 7」ではトリプルカメラが搭載されることが期待できる。

「OnePlus 6T」からディスプレイ内指紋認証技術が使用されるようになったが、「OnePlus 6T」に使用される技術は超音波によるものではなく光学式指紋認証センサーであることが分かっている。

OnePlusやOPPOが次のスマホで引き続き光学式のものを使用するかクアルコムの優れた超音波による指紋認証センサーを使用するのかは現時点では全くわからない。

OnePlusとOPPOのスマホは歴代デザインが似ていたことから、「OPPO R19」のデザインが上記画像で正しければOnePlusが発売するであろう「OnePlus 7」も上記画像のようなデザインになる可能性が高い。

あくまでも初期のリークによるものであり、現時点で「OPPO R19」のデザインが上記画像のものになるという確証はない為、半信半疑で捉えることをおすすめする。

[via wccftech , weibo]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする