「OnePlus 6T」の発売日は11月6日になることが明らかに

OnePlusは先日、同社の最新のフラッグシップモデル「OnePlus 6T」の発表イベントを10月30日(日本時間10月31日)にニューヨークで開催することを明らかにしていたが、現在発売日についても明らかにしている。

「OnePlus 6T」価格やスペックも気になるが、残念ながら公式発表は行われていない。価格に関してはいつも発表イベントで明かされる傾向にあるため、もうしばらく待つ必要がありそうだ。

最新の情報によると「OnePlus 6T」の発売日は11月6日になるようだ。

OnePlusはインドではAmazon.inの独占販売になることが決まっているが、インドのユーザーは「OnePlus 6T」を11月2日より発売されるようだ。

「OnePlus 6T」はその名称からも明らかだが、立ち位置としては「OnePlus 6」のマイナーアップデート版のモデルだ。

しかしOnePlusは昨年の「OnePlus 5」と「OnePlus 5T」でもそうだったが、マイナーアップデートと言いながら多くの新機能を盛り込んでくれる。

デザインや搭載されるスペックに関しては現行のものと殆ど変わりがないが、その新機能などからマイナーアップデートと言えど手に入れる価値は十分にあると考えている。

実際にOnePlusがどういった新機能を「OnePlus 6T」に搭載するかは10月30日(日本時間10月31日午前0時)にニューヨークで開催される発表イベントで明らかになるはずだ。

このイベントはいつものようにYouTube上でも配信されるため興味があれば見てみるとよいのではないだろうか。

[via TheVerge]