OnePlusは今月末に「OnePlus 6」のアップグレードモデルとなる「OnePlus 6T」を発表することが伝えられており、これまでに多くのリークや公式情報を見てきた。

「OnePlus 6T」に関する情報が出始めた初期から、このモデルは現行の「OnePlus 6」と比較して販売価格が向上する可能性が高いという情報があった。

OnePlusのPete Lau氏も直接的に「OnePlus 6T」の価格が高くなるという言い回しはしていないものの、「OnePlus 6T」への搭載が公式に認められているディスプレイ内指紋認証技術(Screen Unlock)機能にコストがかかるという事を伝えている。

これは、間接的とは言え「OnePlus 6T」の価格が現在のものと比べて高くなることを示唆しているが、これまでに「OnePlus 6T」の価格について信憑性のある情報は少なかった。

しかし現在「OnePlus 6T」の価格に関する情報があり、このモデルに用意されるバリエーションと価格について明らかにされている。

10/30追記

公式発表された「OnePlus 6T」の特徴やスペック、パフォーマンスについて

「OnePlus 6T」の特徴やスペックまとめ - 販売価格や日本取り扱いについて

2018.10.30

「OnePlus 6T」は3つの組み合わせで発売し、「OnePlus 6」よりも販売価格は高くなるという情報

最近のスマホの多くは複数のメモリ容量とストレージを用意することで、よりユーザーのニーズに沿うモデルを提供するようになっている。

「OnePlus 6T」も同じスタイルを取ると言われており、全部で3種類用意されその中から選択することが出来るようだ。

また、「OnePlus 6T」に関する多くのリークを行っているMySmartPriceIshan Agarwal氏から各モデル別の価格が明らかにされている。

  • OnePlus 6T (6GB RAM + 128GB): Rs 37,999
  • OnePlus 6T (8GB RAM + 128GB): Rs 40,999
  • OnePlus 6T (8GB RAM + 256GB): Rs 44,999

リークされた情報はインドルピーの価格表であったため、単純に米ドル換算や円換算を行うと当時の為替レートとの乖離から「OnePlus 6」より安いんじゃ?となってしまうが、「OnePlus 6」の価格は34999ルピーからの販売であったため、「OnePlus 6T」は現行モデルと比較して3000ルピー程高価になることを示している。

しかしより大きな8GBのモデルを搭載するモデルに関しては、価格上昇は約1000ルピー程のようだ。

以下、分かりやすく表にしてみた。

  OnePlus 6 OnePlus 6T
6GB + 128GB 34,999 ルピー 37,999ルピー
8GB + 128GB 39,999 ルピー 40,999ルピー
8GB + 256GB 43,999ルピー 44,999ルピー

「OnePlus 6T」の価格に関する今回のリークが正しいかどうかを確認することは出来ないが、真実であった場合「OnePlus 6」と比較して販売価格が上がるというのは間違いないようだ。

とは言え、昨今の当たり前に10万円を超えてくるようなプレミアムモデルと比較するとまだまだ良心的で、OnePlusのハイエンドスペックを低価格で提供するというスタンスは保たれているのではないだろうか。

ライバル機器がモデルチェンジの度に価格を上昇するのであれば、当然OnePlusも価格を上昇させていくというのは当たり前の話になるため、手放しに喜べる話でもないのだが…

兎にも角にもOnePlusの最新モデル「OnePlus 6T」は10月30日(日本時間10月31日午前0時)にニューヨークで開催されるイベントで全てが明らかになるはずだ。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする