Samsungが折りたたみ式のスマホの開発に取り組んでいることは、以前より明らかになっており、当時のプロトタイプの画像は未だに使われることが多い。

そんなSamsungが開発した折りたたみ式のスマホが2018年11月に開催するSamsung Developer Conference2018(SDC2018)で発表される可能性が高く、現在Samsungが「現在と未来の岐路」と題したSDC2018の開催をアナウンスしている。

SDC2018では、少なくともSamsungの折りたたみ式のスマホ「Galaxy F」(仮称)のプロトタイプが発表される可能性が高い。

先日Samsung MobileのCEO、DJ Koh氏がCNBCとのインタビューでこの折りたたみ式のスマホが今年発表される可能性があることを伝えていたため、SDC2018で発表されるモデルが完成品である可能性もある。

しかし、多くのメディアでは「Galaxy F」の発表から発売までにはしばらくの時間が必要になるのではないかと予想しており、実際に購入することができるようになるのは早くても2019年のCES2019辺りではないかと予想している。

折りたたみ式スマホの他にSamsungは2019年初めに「Galaxy S10」を発表することが期待されていることから、SDC2018でこのスマホに搭載されるいくつかの新技術についても見ることができるかもしれない。

Samsungは先日、中国で開催されたカンファレンスで将来のスマホに搭載する多くの新技術について明らかにしている。

[via TheVerge]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする