NVIDIAは先月最新のゲーミンググラボ「RTX2080/2080Ti」を発表し、RTX(リアルタイムレイトレーシング)などのいくつかの新しい機能を明らかにした。

RTX2080」と「RTX2080Ti」は予約を受け付けており、9月20日より出荷が開始されることが明らかにされていたが、最新の情報によると最もハイエンドモデルとなる「RTX2080Ti」の発売日が変更になったようだ。

AnandTechによると、NVIDIAは「RTX2080Ti」の発売日が当初の予定から1週間遅い9月27日に発売する予定だという。

Tiのつかない「RTX2080」はこれまで通り9月20日より発売が開始される予定。

正直なところ発売1週間前になって延期になりましたってのは、予約していたユーザーにとっては素直に納得出来ないような気はするが。。

Gamescom2018で発表されたグラボは2つではなく3つあり、もう1つ「RTX2070」というものがあるが、このグラボはそもそも9月には発売されず10月に発売される予定だ。

これまでに「RTX2080」や「RTX2080Ti」と思われるベンチマークなども見てきているが、どれも確証のある情報ではない。

一般ユーザー向けにグラボが届けられることで、これまで以上に多くの情報が明らかにされていくはずだ。

多くのユーザーはそれらの情報を参考にして、購入するかどうか判断するとよいのではないかと思う。

[via AnandTech , NVIDIA]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう