BlueholeとMicrosoftはXbox One版PUBGの正式版となるバージョン1.0をリリースした。

Xbox One版PUBGのバージョン1.0では以前から言われていたように、4×4の小型マップとなる新マップ「Sanhok」の追加や新武器の追加など、多くの点で新しいものが実装されている。

パフォーマンスの面でも改善されており、最適化されたテクスチャの読み込みなども行われている。

Xbox One版PUBGアップデート バージョン1.0(製品版)の変更点について

最新のアップデート、バージョン1.0の変更点は以下の通りだ。

リリースノートは非常に長いため、新規クレートのドロップ率などを示したクレートシステムの欄は省略している。

完全なリリースノートを確認したい場合は、ここより確認することが可能だ。

新しいマップ:SANHOK  

新しいマップを追加:Sanhok(発音「sah-nok」)

Sanhokは4km×4kmの地図です(ErangelまたはMiramarの4分の1のサイズです)。ゲームはこの小さな島で少し早く終了する傾向がありますが、戦いはまだ大規模です。すべてのゲームにはまだ100人のプレーヤーがいます。

特定の設定は、Sanhok独自のデザインに合わせて特別にカスタマイズされています。詳細は次のとおりです。

パフォーマンス

遠くのプレーヤーと車両はSanhokで同じようにレンダリングされないため、サーバーパフォーマンスが向上します。

ゲームプレイ

Sanhokの天気は動的に変化します。

プレーヤーは、ゲーム内のロビーで飛行機に乗るのを待っている間に、リンゴを投げることができます。

レッドゾーン

レッドゾーンは、Sanhokで小さくて短く持続します。

赤いゾーンの中心は、プレイゾーンの外に現れます(白い円)。これは、プレイゾーン外でプレイヤーが危険にさらされていることを意味します。

ブルーゾーン

SanhokのBluezoneは待ち時間が短く、旅行時間が長くなっています。

ブルーゾーンもダイナミックです。次のサークルを決定する前に残りのプレイヤー番号を確認し、それに応じて待ち時間と移動時間を調整します(これはサークルサイズには影響しません)。

スポーンバランス

あなたがバトルのための装備をより早く得るために、アイテムのスポーンルールがSanhokでカスタマイズされました。

AR、SMG、およびDMRはより頻繁に生成されます。

Sanhokでは8倍のスコープと15倍のスコープが生成されません。しかし、それらはまだケアパッケージから入手することができる。

インゲームのロビー

誰もがゲーム内のロビーに自由に投げられる20個のリンゴを受け取ります。試合が始まるのを待っている間、あなたの投げ技を練習してください!

新しい武器

QBZ

QBZは、5.56mmラウンドを使用するARです。1マガジンあたり30ラウンドを保持でき、40ラウンドに延長することができます。

QBU  

QBUは、5.53mmの弾薬の10ラウンドの標準マガジンを備えた新しいサンホックのDMRで、拡張マガジンで20まで増やすことができます。

QBUにはバイポッドが付いています。爆発している間に撮影すると反動が大幅に減少します。

新しい車両:Rony

RonyはSanhok(Miradoを持って来た自動車メーカーから)でしか見つけられない新しいピックアップトラックです!

このトラックは、最大4人の乗客を収容し、サンホックの丘陵地帯を移動する際に優れています。

RonyはSanhokの大型車の1つで、カバーや輸送にも使用できます!   

武器スキンシステム

プレイヤーは各武器のスキンを選択できます

武器スキンシステムUI

詳細を見るボタンを使用して、装備されているスキンの詳細を確認することができます

武器のスキンを装備する方法

CUSTOMIZATIONメニューのWEAPONSセクションを使用して、選択したスキンを装備することができます

武器のスキンを手に入れる方法

STORE> CRATESで "Raider crate"で武器のスキンを手に入れることができます。

パラシュートスキン

  • CUSTOMIZATION> GEARタブが追加されました。パラシュートの皮を装備するためにここに行きなさい。
  • 武器の添付ファイルのツールチップは、より直感的に編集されています。
  • ベンガル・タイガーの肌は今STOREで買うことができます

クレートシステム

詳細については、PUBG Xboxに新しいCrate Systemを導入しました。https : //forums.playbattlegrounds.com/topic/287714-xbox-10-walkthrough-g-coin-crate-system/

UI / UX  

  • ゲーム内の3つのマップでは、2つのマップの代わりに2つの「プレイリスト」の中から選択します。
    • バトル・ロワイヤルのプレイリストには、ErangelとMiramarの両方が含まれています。それを選択すると、2つのうちの1つにランダムにドロップされます。
    • Mini Royaleのプレイリストには現在Sanhokのみが含まれています。
    • 両方のプレイリストを選択して、現在ゲーム中の3つのマップの1つにランダムにドロップします。

パフォーマンス

  • Xbox One OGでの高解像度テクスチャの読み込みを最適化。
  • Xbox One Xで最適化されたレベルストリーミング

バグの修正

  • ピックアップできないアイテムがある問題を修正しました。
  • 複数のコントローラを接続すると、次のような問題が修正されました。
    • ADS後の感度を下げる
    • 運転車を禁止する
  • 破壊された車両/ボートの影響によりフレームが落ちる問題を修正しました。
  • 一部のモニタでHDRで画面が暗くなる問題を修正しました。
  • キャラクターが階段の手すり付近の特定のステップの後に速く動いているように見えるという問題を修正しました。
  • S1897、S686で、プレーヤーが添付ファイルを介してショットガンをナビゲートできなかった問題を修正しました。

またこれらの情報以外にカスタムマッチやWARモードに関する追加情報を共有している。

開発チームによると、新しいコンテンツや機能をスムーズに提供するために、(Sanhok→WARモード→カスタムマッチ)の順で時間差で実装していく予定だという。

小型の新マップ「Sanhok」は今回のアップデートより利用可能になり、WARモードは9月下旬には利用できるようにする予定だという。

カスタムマッチは10月中旬頃にリリース予定だと伝えられている。

PUBGは現在PCと今回製品版を迎えたXbox One、そしてモバイル版が利用可能だ。

[PUBG / Forum]

Wonder-Xの最新情報をチェックする