みなさんはwebサイト制作やブログ執筆などにおいて画像素材に困ったことのある経験はないでしょうか。

今そのような経験が無くても、もはやデジタル素材を扱うことは必要なスキルであり、これから紹介するサイト「PIXTA」は知っておいて損はないでしょう。

画像に困ったとき、使いたいイメージの画像が見つからないとき、きっとピクスタはあなたの強い味方になってくれるはずです。

今回は個人、企業を問わず国内外でかなりのユーザーに愛され続けるストックフォトサービスサイト、PIXTAをご紹介していきましょう。

PIXTAを初めて知った方もこれからPIXTAを使う方も是非最後まで読んでみてください。

そもそもPIXTAって?

PIXTA(ピクスタ)は写真をはじめ、イラスト、ベクター画像や動画などの素材を販売している国内最大級のストックフォトサービスサイトです。

ストックフォトサービスとは写真やイラストなどの画像素材をあらかじめ用意して利用者に提供(使用許諾)するサービスのことです。

サイト利用者はPIXTAと契約しているカメラマンやフォトグラファーが撮影した写真を「ロイヤリティーフリー」(特許権・著作権などの使用料を必要としない)の素材としてサイト上で購入することができます。

購入した素材はウェブサイトのデザインや広告、個人的な創作物などに何度でも自由に使うことができます。

フリー素材サイトを使うより有料ストックフォトサービスサイトを使おう!

写真やイラストなどの画像素材が欲しいとき、かなりの人はフリー素材サイトからダウンロードして利用すると思います。

確かに無料で大変便利ですが、便利故に非常に細かい権利問題、画像の質が極端に低いといった大変面倒な問題を抱えてしまうリスクがあります。

そんなフリー素材サイトは卒業して、有料ストックフォトサービスサイトを使うことによってさらにより良いクオリティーの創作物を完成させましょう!

ロイヤリティーフリー、クレジット表記も不要

インターネット上の素材にはもちろん著作権が存在します。フリー素材サイトでは著作権フリーの画像を無料で手に入れることができますが、商用利用不可であったり、その他面倒な利用指定があったりします。

PIXTAで購入することができる素材はロイヤリティーフリーのため、著作権を気にせずどこでも何度でも自由に使用できます。

また、フリー素材サイトでは無料でダウンロード可能なものの、撮影者/制作者のクレジット表記や、ダウンロードサイトのリンクを記載するように指示される場合があります。

これは特に面倒な問題で、デザイン的にクレジットを入れる場所を迷ったり、リンクを張ることで見栄えの良さが悪くなってしまいます。

しかしながらPIXTAはクレジット表記も一切不要なのでそのような面倒な問題もクリアできます。

この二つの大きなメリットにより、一度購入した物なら自由に加工やレイアウト可能になり、素材としての活用方法の幅が大きく広がります。

圧倒的な画像枚数

これに関してはもはや当たり前のことなのですがフリー素材サイトと比べると桁違いの素材数を誇っており、利用者がイメージした欲している画像は必ずと言って良いほど販売されているでしょう。

一つの検索テーマでも何十万、何百万の候補があり、その中から最も適した素材を手に入れることができるのです。

フリー素材サイトだけを使うとなるとどうしても複数のフリー素材サイトをあちこち探し回り、それでも素材が見つからなかったりすることが多々あります。

しかしPIXTAのような有料ストックフォトサービスサイトを利用することで一つのサイトだけを使って仕事が終わるので探す手間がかなり省けるのです。

品質の高さ

PIXTAの写真には審査があり、素材は一定の基準を満たしたものだけが販売されています。そのため、かなり高いクオリティで高画質の写真素材をはじめ、画像、動画素材を購入することができます。

こうした高品質・高画質の素材の多さは無料のフリー素材サイトとは圧倒的に違う点ともいえます。

フリー素材サイトはオリジナリティに欠けてしまう

フリー素材サイトは無料で便利故にかなり多くの利用者がいます。するとどうなるでしょう。たくさんの人が同じ画像を使用することになり、Webサイトや創作物のオリジナリティに欠けてしまうのです。

PIXTAのようなストックフォトサービスサイトは有料なので他の利用者と素材がかぶる確率は限りなく低くなるでしょう。

より良いクオリティのサイトや記事を作成することにおいてこのメリットはかなり大きなものではないでしょうか。

そんな中でも特にピクスタをおすすめするワケ

日本人向けの写真素材の多さ

これはPIXTAの一番の強みと言っても良いでしょう。

PIXTAは日本のサービスであるため、日本人のモデルを使った素材が他サイトと比べてもかなり豊富です。海外のストックフォトサービスサイトに素材数では劣りますが、日本人向けの写真素材の多さであればトップでしょう。

日本人が使いやすいような素材がハイクオリティで揃っており、さらに検索機能には国内素材か海外素材かを選択して絞り込む機能もあるので国内向け、海外向けに合わせて創作する場合は便利です。

検索のしやすさ

ストックフォトサービスサイトは膨大な量の素材が販売されています。その中から自分が欲している最も適したイメージ画像を探すことは容易ではありません。

しかしPIXTAでは登録されているそれぞれの写真に複数のキーワードがタグ付けされており、利用者が検索しやすいようになっています。

PIXTAには絞り込み検索が充実しており、一度キーワードで検索した結果を縦横位置、人数、年代、人物のあり/なし、素材のサイズ、写真の色味、人物の構図などを指定して検索可能です。

また、クリエイター検索機能というものもあり、気に入った写真を見つけた際、そのクリエイターが投稿している写真を検索することにより、テイストの似た素材を見つけることができます。

他にもPIXTAにしかない検索カテゴリや、お気に入りクリエイターリストなども充実しており、検索のしやすさにおいても他サイトより優れているでしょう。

スマホアプリも使用可能

PIXTAにはiOS向けにスマホアプリがリリースされています。アカウントを登録することにより、外出中に素材を検索、気になった素材はリストに入れておくことで後からPCで購入可能です。

通勤中などの移動時間や、急にアイデアを思いついたときなどに役立ちますよね。

PIXTAだけの独占素材

PIXTAには、他のフォトストックサービスにはない、PIXTA独自の独占素材もたくさんあります。その数およそ275万点以上あり、もちろんこれは他のサイトでは入手不可能なのでWebサイトや記事、広告などで素材が重複する確率が大きく下がります。

フリー素材サイトはもちろん、他のストックフォトサービスサイトにはない独自の素材を使用することにより、他にはないものを作ることができます。

PIXTAの料金

PIXTAで素材を購入する際は単品購入か定額制どちらかを選択することができます。

単品購入の際は一枚あたり約500円から購入することができ、素材のサイズごとに金額が異なります。

定額制で購入する際は、画像のサイズに関係なく購入したい素材をプランによって決められた数だけダウンロードすることができます。

ダウンロード可能な期間が決まっていますが、素材がたくさん欲しい方は単品購入よりかなり割安なので定額制の方が断然コスパがいいです。

さらに年間契約のプランもあります。一日に25点までダウンロード可能で、一枚あたりなんと約39円から購入できます。日頃から記事や広告を作っている方ならばたくさんの素材はあるに越したしたことはないですよね。

詳しくはこちらからご確認ください

まとめ

いかがでしたか。最後まで読んでくれたあなたはフリー素材サイトではなく有料ストックフォトサービスサイトを使ったほうがいい理由、そしてその中でもPIXTAを選んだ方がいい理由を分かっていただけたと思います。

確かにフリー素材でもクオリティが高い物はありますが、PIXTAの多くの素材はそれらを超える品質で販売されています。

日本人向けの素材の圧倒的な多さや高画質、高品質な点、サービス自体の使いやすさなどの理由からPIXTAの評価はかなり高いです。

それもそのはず、最近ではテレビ番組でもPIXTAの文字をよく見かけるようになりました。たくさんの人が目にするテレビという場でも使用され、アマ・プロ問わずたくさんのユーザーに愛され続けています。

Webサイトや記事、広告や他創作物において、画像は一つの超重要なコンテンツといえます。その部分にこだわることで他より差を大きくつけることができるのです。

PIXTAはあなたのよりよいパフォーマンスの強い味方になってくれるはずです。

Wonder-Xの最新情報をチェックする