Appleが突然再起動する、画面がフリーズする及びデバイスがうんともすんとも言わない不具合を抱えている「iPhone 8」向けに無償で修理を行う「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」を行うことを発表した。

Appleによると、ごく一部の「iPhone 8」には上記のような不具合を引き起こす原因となる、製造上の欠陥を持っているロジックボードが含まれているようだ。

「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」では、これらの欠陥のあるロジックボードが搭載されているデバイス向けに無償修理を行うサービスだ。

またこれらの不具合が確認されている「iPhone 8」は2017年9月から2018年3月までに中国、香港、インド、日本、マカオ、ニュージーランド、および米国で販売されたモデルのようだ。

自分の「iPhone 8」が同プログラムの交換対象であるかどうかは、Appleが公開しているページでデバイスのシリアル番号を入力することで、確認することができる。

この交換プログラムは、通常の製品保証期間を延長するものではなく、対象の「iPhone 8」が販売されてから3年間適用されるという。

[iPhone 8 ロジックボード交換プログラム]

Wonder-Xの最新情報をチェックする