8月末にXiaomiは今後開催する予定の「Android 9.0 Pie」ベータプログラムの対象デバイスに最新のフラッグシップモデル「Xiaomi Mi8」を追加することを明らかにした。

その1週間後アジアの一部地域向けに「Android 9.0 Pie」をベースとしたMIUI10 8.9.6ベータ版をリリースしている。

そして現在Xiaomiは「Xiaomi Mi8」の上位モデルとなる「Xiaomi Mi8 Explorer Edition」も対象とする予定であること明らかにしている。

既に標準モデルの「Xiaomi Mi8」はベータプログラムがリリースされているが、Explorer Editionは現時点でリリースされておらず、今後数週間以内に同様に「Android 9.0 Pie」をベースとしたMIUI10のベータ版がリリースされる予定だという。

これらは全てベータ版のソフトウェアであり、完全な動作が保証されているものではない。

そのため、ベータ版のソフトウェアをデバイスに導入することは自己責任で行わなければならいことに注意したほうが良いだろう。

[via theAndroidSoul]

Wonder-Xの最新情報をチェックする