これまでにGoogleの新しいフラッグシップモデル「Pixel 3/3XL」に関する情報が明らかになっており、このスマホはGoogleによって正式に10月9日に発表されることが分かっている。

そのため、「Pixel 3/3XL」のスペック等のハードウェア的な部分はおおよそ分かっており、明らかになっていないのはソフトウェアの進化部分だった。

現在「Pixel 3/3XL」に搭載されるカメラ機能の1つが明らかになっている。

このスマホに搭載される可能性が高い事がわかったのは「Google Lens」だ。

Googleの「Google Lens」アプリのリアルタイム検出自体は2018年5月にリリースされ、その性能と精度の良さが評価されていたが、現時点では「Google Lens」のアプリ上で行うしかなく、標準のカメラアプリで行うことはできなかった。

しかし、今回明らかになった情報によると、「Pixel 3/3XL」にはデフォルトのカメラアプリで「Google Lens」のリアルタイム検出が機能するようだ。

公開されたGIF画像によると、カメラアプリに映った名刺を自動認識し、名刺に移っている電子メールアドレスを認識し、そのアドレス宛てにメールを送信するためにGmailアプリを開くという流れが映し出されている。

カメラアプリで「Google Lens」を選択することで、同様の動きを行わせることができるが、今回のリークで示されているのはこれらが自動で行われているということだ。

実際にこの機能が「Pixel 3/3XL」に搭載されるかどうかは10月9日に発表されるまでわからないが、GoogleのAI機能の向上はとても興味深い。

Googleが新たに公開したGoogle Lensの新機能が凄すぎる!

2018.05.10
[via XDA-Developers]

Wonder-Xの最新情報をチェックする