先日OnePlusは「OnePlus 6」向けに待望の「Android 9.0 Pie」をベースとした「OxygenOS 9.0」をリリースしたが、OnePlusは過去の2つのモデルにも「Android 9.0 Pie」へのアップデートをリリースすることを約束している。

現在OnePlusは2世代前の「OnePlus 3/3T」向けに新しいソフトウェアアップデート(OxygenOS 5.0.6)をリリースしている。

このアップデートは残念ながら「Android 9.0 Pie」へのアップデートを含むものではないが、デバイスのセキュリティ状態を最新のものにするための2018年9月のAndroidセキュリティパッチが含まれている。

他にもシステムのバグを修正するものや、最適化するものが含まれている。

このアップデートには新たな機能などの追加は行われていないようだ。

OnePlusが公開しているリリースノートは以下の通りだ。

「OnePlus 3/3T」向け「OxygenOS 5.0.6」の変更点について

システム

  • Androidセキュリティアップデートを2018.9に更新
  • 一般的なバグの修正と改善

OnePlus 3および3Tの以前のバージョンを使用していた方々には、積極的なフィードバックをお寄せいただきありがとうございます。あなたの助けを借りて、私たちはいくつかの重要な分野をより良く最適化し改善することができました。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

いつものように、バグ報告フォーラムでご意見をお寄せください。

いつものようにアップデートはOTA経由でダウンロードすることができるが、記事執筆時点(9/29)ではバグの確認のために一部のユーザーにのみ展開されている。

重大なバグなどがないことが確認されてから段階的に多くの地域で展開されていく予定のため、多くのユーザーに「OxygenOS 5.0.6」が届けられるまでには数日から数週間かかる事があるだろう。

最新のセキュリティパッチが含まれているため、特別な理由がない限りアップデートが届き次第インストールすることをオススメする。

[OnePlus]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする