Samsungは現在折りたたみ式スマホを開発中であり、当初の情報では2019年の1月~2月にかけて発表するのではないかと言われていたが、最近の情報で11月に開催されるSamsung Developer Conference2018で折りたたみ式スマホを発表する予定であることが明らかになっていた。

折りたたみスマホについては開発中であること以外に、目立ったリークなどはあまりされておらず信憑性の高いデザインリークや、内部的なスペックについての情報もあまり見ていない。

Samsungが11月のSDC2018で折りたたみ式スマホを発表することで、これらの謎は明らかになると思われる。

11月のSDC2019で次世代スマホを発表することで、発売時期もその辺りではないだろうかと考えるのが通常の流れではあるが、最新の韓国からのレポートによると、そうではないようだ。

レポートによると、11月のSDC2018で折りたたみ式スマホは発表されるが、年内に発売されない可能性があるという。

Samsungの折りたたみスマホについて

Samsungが年内に発表だけでも行うことを計画しているのは明らかにライバル企業の存在だ。

折りたたみ式のスマホは現在Huaweiなどの企業も開発中であるとされており、今後数ヶ月以内に発表する予定だと噂されている。

つまり、ライバルに先手を打たれる前に発表してしまいたいというのがSamsungの本音なのかもしれない。

Samsungが11月のSDC2018で詳細を明らかにすることについては間違いないが、良くも悪くもそれだけである可能性がある。

恐らくではあるが、実際に完成品としての発表イベントはこれまで伝えられている通り来年初頭のCES2019若しくはMWC2019等で行われるのではないだろうか。

それは11月のSDC2018で発表されるモデルは完成品ではなく、プロトタイプであることを意味している。

非常に高価になる可能性が高いと伝えられているこのスマホの販売価格についてもプロトタイプであれば明かされないだろう。

今年中に折りたたみ式スマホを手に取れる!と喜んでいたユーザーにとっては、残念なお知らせかもしれない。

少なくとも11月にはSamsungの折りたたみ式スマホの特徴や、デザインについて明らかになることが期待されている。

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする