「Galaxy S8/S8+」向けに最新のソフトウェアアップデートがリリース! – セキュリティパッチやカメラ機能の追加

Samsungは先日「Galaxy Note8」ユーザー向けに2018年9月のAndroidセキュリティパッチやAR絵文字、そしてスーパースローモーション撮影機能等を追加するためのソフトウェアアップデートをリリースした。

これらの機能はNoteシリーズに限定して実装される機能ではなく、「Galaxy S」シリーズ、「Galaxy Note」シリーズ共通の機能である。

そのため、Samsungは現在「Galaxy S8/S8+」向けにも同様の内容を含んだソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートのビルド番号は「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」それぞれG950FXXU4CRI5G955FXXU4CRI5だ。

このアップデートには2つのカメラの機能(AR絵文字・スーパースローモーション)機能の追加だけでなく、重要な2018年9月のAndroidセキュリティパッチも含まれていることは忘れてはいけない。

セキュリティパッチを定期的にインストールすることで、自分のスマホ・タブレットを安全な状態で使用することができるため、特別な理由がない限りアップデートが届き次第インストールしたほうが良いだろう。

このアップデート(G950FXXU4CRI5G955FXXU4CRI5)の容量は553.10MBと「Galaxy Note8」向けにリリースされたアップデートよりも少しだけ小さいようだ。

今回のアップデートもいつものようにOTA経由でダウンロードすることができるため、多くのユーザーに届けられるには数日から数週間かかることがあるだろう。

このアップデートはグローバル版向けに現在リリースされているが、そう遅くないうちに多くのキャリアでも展開され始めると思われる。

[via theAndroidSoul]