Galaxy A9

先日Samsungが新しい「Galaxy P」シリーズで同社スマホ初めてとなるディスプレイ内指紋認証技術を搭載すると言われている「Galaxy P30/P30+」の開発に取り組んでいることが明らかにされた。

「Galaxy P30」シリーズはこれまでの情報から2018年末、厳密に言えば「Galaxy S10」シリーズの発表前までに発表されると言われている。

これは当初「Galaxy S10」シリーズが同社初のディスプレイ内指紋認証技術を搭載するモデルだと言われていたが、先日のSamsung MobileのDJ Koh氏の発言によって、そうではないことが確認されたからだ。

同氏によると、Samsungはこれまで新技術の搭載は優先してフラッグシップモデルに搭載してきたが、現在はそうではなく新技術を最初に搭載するモデルはミドルレンジモデルにする予定であるという。

先日明らかになった情報では、「Galaxy P30」シリーズには、「Galaxy S10」とは異なる技術を使用したディスプレイ内指紋認証機能を搭載すると言われており、またこのデバイスは有機ELパネルを使用せず、LCD(液晶)パネルが使用される予定だという。

「Galaxy S10」と異なる指紋認証技術に関してだが、「Galaxy S10」に使用される技術はクアルコムの超音波による指紋認証技術が用いられると言われているが、「Galaxy P30/P30+」ではコストの面などから光学センサーによる指紋認証技術が使用される見通しだ。

そして現在この「Galaxy P30」シリーズに用意されるストレージとカラーオプションに関する情報が明らかにされている。

「Galaxy P30/P30+」のストレージとカラーリングについて

モデル番号が「SM-G6200」になると伝えられている「Galaxy P30」に用意されるストレージは64GB128GBになるという。

このスマホはミドルレンジモデルに位置付けられるため、このストレージ容量は一般的だろう。Samsungのスマホは通常microSDカードによる拡張ができるため、より大きな容量が必要なユーザーはmicroSDカードを活用することになるのではないだろうか。(※現時点でmicroSDカードスロットが用意されるかどうかは未確認)

「Galaxy P30/P30+」に用意されるカラーリングは全部で4色になると言われており、ブルー、ピンク、ブラック、レッドが用意されるという。

また興味深いことに「Galaxy P30」シリーズに用意されるカラーリングは全てグラデーションになるとも伝えられている。

Samsungは先日同社初めてとなるグラデーションカラーの「Galaxy A9 Star」が見つかっていることから、グラデーションカラーが用意されるという情報自体は考えられるだろう。(全て、という点は少し引っかかるが)

いくつかの新しい技術が実装されると考えられる「Galaxy P30/P30+」は基本的に中国市場で発売される予定だと言われているため、日本での正式な取り扱いは期待できない。

このスマホはOnePlusやXiaomi等のライバルに対抗するために投入されるデバイスだと言われており、2018年末までに発表される可能性が高いだろう。

より詳細なスペックなどが分かり次第直ぐにお伝えしたいと思う。

[SamMobile]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう