Samsungは4つのカメラを搭載した全く新しいスマホを開発中であると伝えられており、そのデバイスは10月11日にSamsungが開催する「4x fun」という新しいGalaxyスマホ発表イベントで発表されるのではないかと言われている。

また、このモデルはこれまでの情報から「Galaxy A9」(2018)と呼ばれるのではないかと言われており、リアカメラが4つ搭載されている。

Samsungは先日同社初めてのトリプルカメラ搭載スマホ「Galaxy A7」(2018)を発表したばかりだが、「Galaxy A9」が4つのカメラを搭載すれば、これは同社初めての4つのカメラ(フォースカメラ?)を搭載したスマホになる。

そのとても興味深い新しいスマホに搭載される4つのカメラの詳細が新しいレポートによって明らかにされている。

また、明らかになったのはカメラの詳細だけでなく、「Galaxy A9」のスペックについても明らかにしている。

それでは詳細を見ていきたいと思う。

4つのカメラが搭載される「Galaxy A9」のスペックについて

新しいレポートによると、「Galaxy A9」に搭載されるチップセットはクアルコムのSnapdragon660だと言われており、チップセットで判断すれば「Galaxy A9」がミドルレンジモデルに位置付けられることが分かる。

また、A9のディスプレイは6.28インチのFHD+解像度を持つものになると言われている。搭載されるパネルについて多くのSamsungスマホに使用されているAMOLEDが使用されるようだ。

メモリやストレージなどに関する情報は明かされていないが、バッテリー容量は3720mAhと「Galaxy Note9」程ではないが比較的大きなものが搭載されるという。

そして最も気になる4つのカメラの詳細は以下の通りだ。

  • 24MP メインカメラ
  • 8MP 視野角120°の超広角カメラ
  • 10MP ズームカメラ
  • 5MP ズームカメラ

「Galaxy A9」の最も特徴的でセールスポイントの1つである4つのカメラは24MPの1次センサーが搭載されるという。

また2つ目のカメラは8MPの視野角120°を持つ超広角センサー

そして3つ目と4つ目のカメラはどちらもズーム用のカメラとして使用される可能性があると伝えられており、それぞれ10MPと5MPのズームセンサーが搭載される。

2つのズームカメラは、デバイス上で異なるレベルの光学ズームが可能になると言われており、それによって背景のぼかし等がより良いものになることが考えられる。

これらの情報は公式情報ではなく、あくまでもリークの1つであるため現時点では半信半疑で良いのではないかと思う。

Samsungは「4x fun」と題した新しいGalaxyデバイスの発表イベントを10月11日に開催することが明らかになっているため、このイベントまでにより詳細な「Galaxy A9」の情報が明らかになるものと思われる。

[AllAboutSamsung]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする