Amazonの新しい「Alexa」搭載デバイスの一部が誤って公開されてしまう

先日AmazonがAIアシスタント「Alexa」を搭載した新しいスマートデバイスを発売する予定であることが伝えられた。

また、Amazonは少なくとも8つの新しいデバイスを発表する予定であると言われていたが、その内2つがAmazonによって誤って明らかにされている。

これはPocket-Lintによってされたもので、Amazon UK上で2つの「Alexa」搭載デバイスが明らかになっており、価格についても判明している。

Amazon UK上で発見された2つのデバイスは「Amazon Echo Sub」と呼ばれるワイヤレス・サブウーファーを搭載したデバイスと、「Amazon Smart Plug」と呼ばれるデバイスだ。

「Amazon Echo Sub」と呼ばれる未発表のサブウーファーはイギリスで75ポンド(約99ドル / 日本円で約12,000円)で発売される予定であることが明らかになっている。

また、「Amazon Smart Plug」と呼ばれるデバイスは、「Alexa」を搭載した電源プラグのようだ。

これはスマート家電ではない普通の家電もこのコンセントに挿しておけば、電源供給の面で様々なコントロールができるようになると見られている。

このプラグに挿しておくことで、普通の家電の電源を入れたり、電気ポットでお湯をわかすこともできるかもしれない。

このプラグは95ポンド(約125ドル / 日本円で約15,000円)で発売される予定だと伝えられている。

この価格設定が正しいものであれば、これはスマートプラグ市場で最も効果なデバイスの1つになるが、流石に高価すぎるような気はする。

しかしながら、これら2つの製品は公式発表されたわけではないため、価格についても変更される可能性は十分にあるだろう。

また、これらの製品は10月11日から購入可能になることが伝えられている。

日本での取り扱いもいずれ行われると思うが、暫く期間をおいてからになると思われる。

[Pocket-Lint]