NVIDIAがGamescom2018で次世代グラフィックボードを発表すること自体はほぼ間違いない。

NVIDIAが新型のグラボをリリースする予定だ、という情報が出始めてから常にNVIDIAの新型グラボは「Geforce GTX1100」シリーズだと言われていた。

ベンチマークや、TechPowerUpのGPUデータベースにも実際に追加されていることが確認されており、Gamescom2018でNVIDIAがアクションを起こすことが明らかになった際にもそう信じられていた。

しかし、NVIDIAが2018年にリリースするグラボはGTX1100シリーズ、つまり「NVIDIA Geforce GTX1180,1170,1160...」だという前提が変わりかねない興味深く信頼度の高い情報が発見された。

NVIDIAは現在Ampereアーキテクチャを搭載した「Geforce GTX2080」及び「GTX2070」という名称でECCの認証を取得していることが明らかになった。

これまでの情報によると、NVIDIAはTuringアーキテクチャを搭載した「GTX1180」をリリースすると言われていたが、このECCの認証を取得した製品がGamescom2018で発表されるのであれば、それは「Ampere」アーキテクチャを搭載することになる。

NVIDIAベンダーのManli Technologiesが「Ampere」ベースの「GTX2080」と「GTX2070」のECC認証を取得

新たに発見されたECC認証は、NVIDIA Geforce GPUのベンダーであるManli Technologiesが取得しており、この新製品は「GTX2080」・「GTX2070」という名前で登録されている。

GPUのチップには、GA104GA104-400と表記されており、どちらのチップも「Ampere」アーキテクチャのものだ。

現在はECCのサイトにアクセスしても、「GTX2080」や「GTX2070」という正式な?命名は削除されているが、wccftechがスクリーンショットを撮影できていたようなので、シェアする。

NVIDIAがリリースするのは「GTX2000」シリーズ?それとも当初通り「GTX1100」シリーズ?

NVIDIAが2018年8月から9月にかけてリリースする次世代グラボは実際のところ「GTX2080」になるのか「GTX1180」になるのか、とても興味深いが、正直なところは不明だ。

どちらのグラボの名称も信頼できる情報源から発見されており、実際にNVIDIAがどちらの製品をこの夏リリースするのかは予測することが出来ない。

NVIDIAの次世代グラボの名称やナンバリングについては、GTX1000シリーズがリリースされた頃から多くの議論がなされている。

NVIDIAは以前、偉大な学者「Alan Turing」氏の誕生をSNSで祝うなど、我々にヒントのようなものを送っており、それまでに出ていた情報やこのヒントを参考に、次世代グラボは「Turing」アーキテクチャをベースとした「GTX1180」になると言われていた。

最新の情報を信用するのであれば、NVIDIAはこの夏Ampereベースの「GTX2080」や「GTX2070」をリリースすることになる。

何とも面倒なことに、取得した期間がECCであるということだ。

スマホなどの製品もそうだが、ECCの認証を受けるというのはその製品がリリース間近であることを意味することが多い。

NVIDIAがGamescom2018で発表する次世代グラボが「GTX2000」シリーズとなるのか、「GTX1100」シリーズとなるのか楽しみに待ちたいと思う。

Dr
今夏リリースの製品がどちらか分からないけど、8月中に新しいグラボが発表及びリリース(予定)されることは間違いなさそうだし、楽しみにしてよう。
[via Wccftech , ECC]

Wonder-Xの最新情報をチェックする