NVIDIAの最新のGame Readyドライバ ver398.82をリリースした。

この最新のGame Readyドライバには、近日中にリリースが予定されているPC版モンスターハンターワールド等の最新ゲームの最適化を行う内容が含まれている。

Game Readyドライバ ver 398.82の変更点について

新しいNVIDIAのGame Readyドライバには、いくつかの不具合の修正や、最新ゲームのプロファイルを追加する内容が含まれている。

NVIDIAが公開したリリースノートの内、関連が深いものは以下の通りだ。

アプリケーションSLIプロファイル
次のSLIプロファイルが追加または更新されました。
•Call of Duty:Black Ops 4 
•World of Warcraft

3D Visionプロファイル
次の3D Visionプロファイルを追加または更新しました。
•Monster Hunter World - 推奨しません

このリリースの修正された問題
[サラウンド] [G-SYNC]:サラウンドモードでは、NVIDIAコントロールパネルのG-SYNCリンクがありません。[200425004] 

[サラウンド]:1×3 NVIDIAコントロールパネルからサラウンド設定を設定することはできません。[HD] 
:Windows HDR設定を有効にして、起動後にゲームに重大な色の破損が表示されます。[200415178] [SLI] [GeForce GTX 1080] [G-SYNC] [World of Warcraft:Legion] [200418344] 

[SLI] [Dark Souls Remastered]:ゲーム内の一時的なアンチエイリアスを使用すると、ゲームでゴーストが発生します。[2218297] 

[NVIDIAコントロールパネル] [サラウンド]:NVIDIAサラウンドホットキーが動作しません。[200394749] 

[Dead by Daylight] [GeForce Experience]:NVIDIA Freestyleはゲームでは動作しません。[2116198] [GeForce GTX 1080 Ti] [GameStream]:GPUオーバーレイでGamestreaming中に白い点が表示されることがあります。[2194899] 

[Unreal Engine 4]:Unreal Engine 4のゲームを実行しているときに、ドライバのリソース生成リークが発生します。[2204854] 

[Wolfenstein II]:ゲームにグラフィック効果がありません。[2248780] 

[G-Sync] [複数のアプリケーション]:ネイティブ解像度を使用しているときにアプリケーションがIFlipで実行されないため、G-Syncがトリガされません。[200416974] 

[Wolfenstein II:新しい巨像]:Wolfenstein II:New Colossusに黒いテクスチャが登場します。[200419742] 

[GeForce GTX 1080]:LG TVのファームウェアを4.70.xにアップデートした後、Dolby Visionが動作しなくなりました。[200420847]
[Game Readyドライバ ver 398.82 リリースノート]

Wonder-Xの最新情報をチェックする