Google PlayストアでFortniteをダウンロードしようと試みるユーザーが多すぎることから、Googleは現在AndroidユーザーにGoogle Playストアで、Google PlayストアにはFortnite Battle Royaleは利用できないとという注意喚起を行っている。

言語は英語でのみの注意喚起だが、現在Google Playストアで、「Fortnite」を検索すると、”Fortnite Battle Royal by Epic Games, Inc is not available on Google Play”と、通知が行われる。

GoogleがこのようにFortniteがPlayストアには存在しないということをユーザーに通知する理由は、ユーザーから悪意のあるアプリから保護する目的があると思われる。

「Fortnite」や「PUBG」のような人気ゲームには、非公式の名前を語る悪意のあるアプリが多く存在する。

そういったアプリをダウンロードし、ユーザーが危険にさらされないようにするのが通知を行う理由だ。

Epic Gamesが先日ベータ版をリリースしたAndroid版「Fortnite」はEpic Gamesのサイトから直接ベータ版のAPKファイルをダウンロードする必要がある。

先行配信されているGalaxyユーザーはGalaxy Appよりダウンロードすることも可能だ。

つまりその2つの方法以外でダウンロードすることができる「Fortniteのようなもの」は偽物である可能性がとても高い。

Epic GamesがAndroid版「Fortnite」をGoogle Playストアで配信しない理由は手数料が高いからだ。Google Playストアでは収益の30%がGoogle側に吸われるシステムになっている。

Android版「Fortnite」は全てのユーザーが利用できるわけではなく、段階的に多くのユーザーが利用可能になっていく。

Android版「Fortnite」の動作がサポートされているスマホ(タブレット)や、先行配信については以下の記事にてまとめている。

【要確認】Android版「Fortnite」がリリース決定!Galaxyの一部デバイスは早期アクセス対象!

2018.08.10

Wonder-Xの最新情報をチェックする