「バトルフィールド5」より実装の新モード「Conbinred Arms」は発売時点で実装されない可能性が高い

9月4日よりオープンβが開始される予定の「バトルフィールド5」はXbox One、PS4、そしてPC版での発売が予定されている。

これまでにクローズドアルファテストでのベンチマークの結果や、NVIDIAの最新ドライバのリリースによってオープンベータ時に推奨されるスペックなどが明らかになっているが、新たに新しい情報が明らかになったようだ。

「バトルフィールド5」は製品版の発売時点で、実装されない機能などは既にいくつか明らかになっているが、最新の「バトルフィールド5」のホームページを見てみると、最新作より実装されるマルチプレイ用モードの「Combined Arms」も発売時点では実装されない可能性が高い。

これは「バトルフィールド5」の公式ページに記載されているもので、TwitterのBattlefield Bulletinより発見されたものだ。

https://twitter.com/BFBulletin/status/1034452425170726913

「バトルフィールド5」より実装される予定の「Conbined Arms」モードは最大4人プレイ可能なCo-opモードだと言われている。

いくつかの難易度が存在し、ミッションジェネレーターよ呼ばれる様々な目標やストーリーをクリアしていくもので、初心者からベテランユーザーまで楽しめるものになると言われている。

4人のCo-opモードと聞くと、L4D2を思い出すが「バトルフィールド5」の「Combined Arms」がどういったモードになるのかは現時点ではよく分かっていない。

「Combined Arms」モードは「バトルフィールド5」で実装される新機能の1つで、期待されている機能の1つでもある。

そのため、同モードが製品版の発売時点で実装されないというのは好ましくない話だ。

「バトルフィールド5」の発売時点で実装されない機能は「Combined Arms」モードだけでなく、バトルロワイヤルモードや車両のカスタマイズなどについても、発売のタイミングでは実装されないと言われている。

一時期「バトルフィールド5」の最も特徴的な新機能1つである「Grand Operations(グランドオペレーション)」も実装が送れる可能性があると言われていたが、これに関してはEAが発売時点で実装されると公言しているため、問題ないだろう。

発表時点で賛否の別れている「バトルフィールド5」のオープンベータは9月6日(先行プレイは9月4日)より開始されるため、実際に多くのユーザーが楽しめるものになっているのかどうかは9月には分かるだろう。

「バトルフィールド5」オープンベータ時の推奨スペックが判明!

2018.08.28
[Battlefield V / EA]