Ankerは128gと単一電池よりも軽いながらも、スマホを2回以上充電することができる容量を搭載する、コンパクト型モバイルバッテリー「Anker PowerCore II 6700」のホワイトモデルの取り扱いを開始した。

コンパクトで気軽に持ち運ぶことができる「Anker PowerCore II 6700」は2017年に取り扱いにリリースされ、AmazonやAnker公式サイト等でも、人気のモバイルバッテリーだったが、リリース当時はブラックモデルのみの取り扱いだった。

「Anker PowerCore II 6700」にはスマホを2回以上充電することが可能な6700mAhのバッテリー容量を搭載している。

最近のスマホの多くはバッテリー容量が多くなってきたが、それでもこのモバイルバッテリーなら、多くのスマホは2回程バッテリーを充電することができるのではないだろうか。

先日リリースされたSamsungの「Galaxy Note9」にはバッテリーが4000mAhと特大サイズになっているため、フル充電は1回になりそうだ。

軽くて小さい、しかしながら充電するための機能は十分。コードなどを含めても小物入れに入れられるコンパクトさを便利だと感じる場面は多い。

また、「Anker PowerCore II 6700」にはAnker独自技術のPowerIQテクノロジーが搭載されており、接続された機器を自動的に検知し、その機器に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能だ。

さらに、滑らかでありながら頑丈な仕上げの外装は、擦り傷やかすり傷に強い他、6段階のLEDインジケーターでバッテリーの残量を簡単に確認することができる。

今回取り扱いが開始されたホワイトモデルは、これまでのブラックモデルと同じ価格で2,599円となっている。

使用機材の色を全て統一したいと考えるユーザーは、一定数要るはずだ。そういったユーザーには待望の作品になるのではないだろうか。

Wonder-Xの最新情報をチェックする