「Apple Watch Series4」の公式画像がリーク!デジタルクラウンの塗りつぶしの廃止やディスプレイサイズの変更等

Appleが2018年の新型「iPhone」等を9月12日に開始するイベントで発表することが公式に発表された。

「Apple Park」内にあるスティーブ・ジョブズ・シアターで開催されるこのイベントでは様々なデバイスが発表される予定であり、Appleの新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series4」も発表する予定だと言われている。

「Apple Watch Series4」はこれまでに伝えられているところによると、デザイン面で大幅な変更はないものの、ベゼルレスデザインを意識したものになることやディスプレイサイズが大きくなること等が明らかにされている。

現在9to5Macはその新型「Apple Watch Series4」のデザインを明らかにしている。

Appleの新型「iPhone XS」のゴールドモデルの公式画像がリークされる

2018.08.31

「Apple Watch Series4」の変更点について

この画像を見てみると、新しい「Apple Watch」はベゼルが狭くなっており、端から端までディスプレイが表示されているように見える。

時計のような小さなディスプレイでは、表示できる情報量が増えることはとても良い変更のように思える。

また、本体の厚みが薄くなっているようにも見える。

ボタンの面ではデジタルクラウンが「Apple Watch Serires3」では赤く塗りつぶされており、不評だったが、シリーズ4では赤く塗りつぶされておらず、リング状に変更されているようだ。

Apple Watch Series 3

デジタルクラウンとサイドボタンの間に新しい穴が空いていることも確認できるが、これは新しいマイクの穴だと言われている。

サイドボタンについても「Apple Watch Series3」等の過去モデルに比べて、より平らになっているようにも見える

またAppleの新しい「Apple Watch Series4」のバンドは現在のモデルと互換性があるとも伝えられている。