Razer Phoneがリリースされてから、1年近く経つが、そうなると次のRazer Phone2への期待が高まってくる。

そもそもRazer Phoneは実際にはゲーム用のスマホとして宣伝はしていなかったが、スペックなどを見てみるとゲーマー向けの完璧なスマホそのものであった。

これまでスマホのディスプレイに120Hzというディスプレイでもあえて選ばないと得られないスペックを搭載するなど、これまでのスマホの流れとは全く違うスペックをもたらした。

Razerのグローバル副社長の陳小平氏によると新しいRazer Phone2は比較的早い段階で発表される可能性があるといえる。

具体的なイベントやスケジュールを見てみると、RazerはChinaJoy2018でプレゼンを行い、Razer Phone2が2018年末に中国でリリースされることをMyDriversが明らかにした。

陳氏はRazer Phone2に搭載するチップセットには、最新のものを使用すると伝えているが、どの時点での最新なのかによって搭載されるものが変わるだろう。

現時点での最新という意味合いなのであれば、クアルコムのSnapdragon845が搭載されるだろうが、年末のリリース時点での話であれば、Snapdragon855が搭載されることを意味する。

クアルコムは、2018年末に最新のSnapdragon855をリリースする予定だ。

Razer Phone2のスペックについて

Razer Phone2に関するスペックについては明らかになっていないが、少なくともRazer Phoneと同等、若しくはそれ以上のスペックで来ると思われる。

そのため、少なくともメモリは8GBディスプレイは120HzのQHD解像度を搭載するだろう。

ゲームパフォーマンスに重点を置いたスペック構成になると、自然とフラグシップモデルと肩を並べる、それ以上のスペックでRazerがリリースすることに期待できるだろう。

[MyDrivers]

Wonder-Xの最新情報をチェックする