Googleは今年秋頃に最新のフラッグシップモデルとなる「Pixel 3/3XL」を発売する予定だが、最近多くの新情報が出てきている。

これまでに分かっている「Pixel 3/3XL」が現在のモデルと異なる点は様々あり、最も異なる点としてノッチ(切り欠き)が搭載されるということだ。

このノッチ部分にはカメラが”2つ”搭載されると言われており、フロントがデュアルカメラで構成される可能性が高い。

最新の情報によると、この「Pixel 3」と「Pixel 3XL」に搭載されるフロントの2つのカメラの内1つは、広角センサーが搭載される予定で、広角センサーの搭載によってGoogleは「Super Selfies」と呼ばれる機能を搭載するという。

実際の違いは現時点でわからないが、「Pixel 3/3XL」で撮影するセルフィーはこれまでよりもより綺麗に、撮影できるということだろう。

「Pixel 3/3XL」のリアカメラは現在の主流になっているデュアルカメラ構成ではなく、変わらずシングルカメラ(12.2MP)で構成される可能性が高い。

Googleは2つ目のカメラを必要としないほど、強力なシングルカメラにすると言われており、とある情報によると「Pixel 3/3XL」での暗所の撮影は「信じられない」程素晴らしいという。

Googleは新型の「Pixel 3/3XL」を2018年10月4日に発売する可能性が高いと言われており、これまでにいくつかのベンチマークプロトタイプと思われる実機の写真も明らかになっている。

もちろん公式発表の情報ではないため、フェイクある可能性は高いものの、コレまでに見てきている情報の多くは一貫性があることからもある程度の情報は固まっていると言えるだろう。

1つのカメラで勝負すると言われている「Pixel 3/3XL」での撮影がどのレベルのものを実現するのかとても興味深い。

[via 9to5Google]

Wonder-Xの最新情報をチェックする