OnePlusは最近、現在のフラッグシップモデル「OnePlus 6」向けにソフトウェアアップデートや、Android Pieのベータテストを開始したことを発表したが、現在「OnePlus 5/5T」向けにも最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

「OnePLus 5/5T」向けにリリースされたこのアップデートはOxygenOS 5.1.5で、2018年8月のAndroidセキュリティパッチが含まれている。

12/26追記

OnePlusがついに「OnePlus 5」と「OnePlus 5T」向けに「Android 9.0 Pie」をベースにした「OxygenOS 9.0.0」の安定版アップデートをリリースしている。

「OnePlus 5/5T」向けに「Android 9.0 Pie」をベースにした「OxygenOS 9.0.0」安定版アップデートがリリース

2018.12.26

いつものようにOTA経由でこのソフトウェアアップデートはユーザーに届けられるため、全てのユーザーに届けられるには数日から数週間かかることがあるだろう。

最新のセキュリティアップデートが含まれているため、特別な理由や致命的なバグ報告が上がってこない限り、届き次第アップデートしてもよいのではないだろうか。

OxygenOS 5.1.5のシステムログは以下の通りだ。

「OnePlus 5/5T」向けOxygenOS 5.1.5アップデートの変更点について

システム

  • Androidセキュリティパッチが2018.8に更新されました
  • √をタップせずにPINを確認して電話を解除する(設定 - >セキュリティ&ロック画面 - >画面ロック - > PIN)

OnePlus 5および5Tの以前のバージョンを使用していた方々には、積極的なご意見をお寄せいただきありがとうございます。あなたの助けを借りて、私たちはいくつかの重要な分野をより良く最適化し改善することができました。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。いつものように、バグ報告フォーラム(https://forums.oneplus.com/feedback/)でご意見をお寄せください。

このOTAは段階的な公開を予定していますが、OTAは今日限られた数のユーザーによって受信され、重大なバグがないことを確認してから数日後に広範な公開が行われるため、VPNを使用してこのビルドをダウンロードすると、ロールアウトはリージョンに基づいておらず、限られた数のデバイスにランダムにプッシュされます。

[OnePlus]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする