OnePlusは今年後半に「OnePlus 6」にGoogleの最新OS「Android 9.0 Pie」を展開する予定だが、「OnePlus 6」だけでなく、「OnePlus 5/5T」と「OnePlus 3/3T」までもが展開対象である。

OnePlusの中で自ずと優先度は低くなる「OnePlus 3/3T」がいつ「Android 9.0 Pie」アップデートを受け取るかは多くのユーザーが気になっているところではあるが、現時点で正確なリリース日は明らかにされていない。

しかし「Android 9.0 Pie」が展開されるまで過去のモデルが放置されるわけではなく、OnePlusは定期的に各デバイスに最新のソフトウェアアップデートをリリースしており、本日も「OnePlus 3/3T」向けに最新のソフトウェアアップデートがリリースされた。

このアップデートは「OnePlus 3/3T」向けにリリースされたOxygen OS 5.0.5だ。

またOnePlusのフォーラムで、「OnePlus 3/3T」への「Android 9.0 Pie」展開に関する日程は今後数ヶ月のうちに到着する可能性があることが指摘されている。

先日「OnePlus 5/5T」向けにリリースされたアップデートには2018年8月のAndroidセキュリティパッチが含まれていたが、このアップデートには含まれていないようだ。

Oxygen OS 5.0.5のシステムログは簡単なもので以下の通りだ。

「OnePlus 3/3T」向けOxygeOS 5.0.5アップデートの変更点について

システム

  • 一般的なバグの修正と改善

OnePlus 3および3Tの以前のバージョンを使用していた方々には、積極的なフィードバックをお寄せいただきありがとうございます。あなたの助けを借りて、私たちはいくつかの重要な分野をより良く最適化し改善することができました。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。いつものように、バグ報告フォーラム(https://forums.oneplus.com/feedback/)でご意見をお寄せください。

このOTAは段階的な公開を予定していますが、OTAは今日限られた数のユーザーによって受信され、重大なバグがないことを確認してから数日後に広範な公開が行われるため、VPNを使用してこのビルドをダウンロードすると、ロールアウトはリージョンに基づいておらず、限られた数のデバイスにランダムにプッシュされます。

[OnePlus]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする