Samsungの新型フラッグシップスマホ「Galaxy Note9」のローンチがもう間もなくに迫っているが、発表イベント直前にして、「Galaxy Note9」の公式紹介動画が明らかにされたことで、新しい「Galaxy Note9」のストレージやバッテリーについて明らかになった。

Samsungが新たに発表する「Galaxy Note9」の特徴的な内容については上記の30秒の動画に殆ど詰まっている。

この動画でフォーカスの当てられている部分は主に3つだ。

完全に新しくなった「Sペン」や、最大1TBサポートする大容量ストレージ、そして大容量バッテリーだ。

「Galaxy Note9」のストレージは最大1TBに対応!

動画によると「Galaxy Note9」は内蔵ストレージを最大512GB搭載し、microSDカードの外部拡張も最大512GBに対応することで、驚異の1TBという大容量を実現するという。

1TBもの容量のデータをこれだけコンパクトなデバイスに良く納めることができる。ただただ驚愕で、素晴らしい。

動画の下部に小さなテキストで、内蔵ストレージ512GBは地域によって利用できない可能性があると説明している。

これは単純に512GBモデルが各地域ごとに販売されるかされないかの違いだ。

microSDカードが512GBに対応するというのは全世界共有だろう。ぶっちゃけ512GBでも十分事足りるような…

またバッテリー容量についても改めて、「Galaxy Note9」のバッテリーは凄いぞ、と言わんばかりのプッシュだ。

これまでに「Galaxy Note9」のバッテリー容量は4000mAhになると言われてきたが、信じて良さそうだ。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする